私は、やっぱり「毒母」「毒親」なのでしょうか?

こんにちは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

サロンにいただく、お悩みのトップは

私は、やっぱり 「毒母」 「毒親」なのでしょうか?

というものです。

私は、やはり「毒母」 「毒親」だった

誰も理解してくれない ツラさや寂しさを抱えて

それでも「お母さん」という笑顔で隠して
無理を続けていたり、
一人で悩み続けていたり。
子供からは 毒母と呼ばれ、自分は 毒母の元に育ち
母親としての悩み、娘としての悩み

私たち40代、50代の世代は、
この両方のツラさを背負って生きています。
ある日、突然 
「お母さんのせいだ!!」と、
恨みや憎しみの涙で いっぱいの言葉を
お子さんから吐き捨てられて
とうとう その日が来てしまったと、自分を責めていたり
誰にも言えずに、苦しんでいたり。

あなたが本当の笑顔を取り戻すこと。
それは、そのまま家族の笑顔につながります。
 
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

来月の交流会で、お悩みをシェアしてみませんか?

今なら、まだ 交流会終了後の個別カウンセリングの受付が可能です

詳細は、こちらのリンクでご確認くださいね。

ハートの点(purple)これまでのカウンセリングを受けられた方のご感想ハートの点(purple)

突然、大学生の娘が家を出たい、一人暮らしをしたいと言い出し
その理由が、「私のせいだ!」と言われ、悩んでいました。
私は、これまで 娘のためにと いろいろ努力をしてきました。
自分が母と同じような親になるのがイヤで、精一杯がんばって
娘には自分と同じ思いはさせたくないと思っていたのに
結局、やっぱり私は娘にとっての「毒母」になっていたんだとショックでした。
カウンセリングを受けてみて、これからの娘との接し方が
少しずつ、わかってきたような気がします。

埼玉県 S・E 様

夫に相談しても、わかってもらえず
昔、実家にいた頃の自分と
今の子供の姿がダブって見えて、辛くて どうして良いか わかりませんでした。
誰かに助けて欲しくて、本当に誰もいないことが寂しくて。
毎日、なぜ?の連続でした。
ホームワークを続けていて、少しずつ落ち着いてきました。
気持ちが前向きになってきているのが感じられます。

練馬区 みさと 様

先日は、ありがとうございました。
娘のうつ病の原因が自分だと知ったときは
本当に死んでしまいたいような気持ちになりました。
娘が幼い頃にイジメにあっていたことを知り
どうして、こんなに母と娘は似てしまうのだろうと悲しくなりました。
以前と、何かが変わってきたような気がします。
時期が来たら、今度は娘も一緒のカウンセリングを、お願いします。

千葉市 R・M 様


皆さまのご参加をお待ちしております。

・ 認知行動療法セッションが効果的な方・

アダルトチルドレン、うつ病、対人恐怖症、人間不信

パニック障害、PTSD、引きこもり、不登校、トラウマ毒親、毒母、母娘問題 など。


※このページの画像は、神楽坂サロン周辺のものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

アダルトチルドレン相談*メール受け付けます プロの専門カウンセラー24時間対応*アダルトチルドレン相談

アダルトチルドレンの電話相談受付ます どうしたらいいのかわからない気持ちをスッキリさせます

ページ上部へ戻る