子供連れのカウンセリングは何才までOKですか?|アダルトチルドレンカウンセリング

柏の葉サロンでは、

お子様づれOKのカウンセリングを受け付けています。

 

これから夏休みに入るので

お子様づれでカウンセリングを受けたいという方からの

お問い合わせが増えているので

今日は、何才までOKか?と

その理由についてお話ししますね。

 

お子様同伴でのカウンセリングの

 年齢条件は、2才未満です。

 

その理由は、

「カウンセリング内容の会話を理解できない年齢」が基準です。

 

あなたは、「愛着障害」という言葉をご存知ですね?

生後から言語を習得するまでの期間に生まれる心的障害と

言語を習得した以降に生じる心的障害です。

 

想像してみてください。

あなたが、小さな子供で、

母親が受けるカウンセリングに

一緒に連れて行かれたとします。

 

あなたは、おもちゃやお菓子を渡されて

ご機嫌で遊び始めました。

母親が、自分から少し離れた席で

見知らぬ女性と話しています。

 

暗い顔をしていたり、泣いていたりします。

あなたは、不安になってきました。

 

そのうちに、母親が

「子供なんて産まなければ良かったと思うことが、、、」と

言っているのが聞こえてきました。

子供のあなたは、ビックリしました。

 

さて。

子供は、断片的に、その時の状況を記憶しています。

母親が、暗い顔で見知らぬ女性と

知らない場所で泣きながら、

「子供なんて産まなければ良かった」と

言っていたのを聞きました。

 

子供のあなたは、そこで受け取った情報で

記憶に基づいた独自のストーリーを作ってしまいます。

 

「本当は、お母さんは私を産みたくなかった」

「愛されていなかった」

そういう意識を持つようになるかもしれません。

 

この時、お母さんが

「子供にとって私が毒親になるような状態だと知っていたら

心が回復する前に子供なんて産まなければ良かった。

この子がかわいそうで、自分が許せません」

と、カウンセリングで話していたとしても

 

子供のあなたが、

「子供なんて産まなければ良かった」を強く覚えていたとしたら

それ以降の、あなたの心の成長に

大きな影響を与えてしまいます。

 

これまでと、自分が生きている現実が

違うものに見えてしまうようになるのです。

 

そして、そのことに母親は気付いていません。。

 

大人の会話内容が理解できる子供の

カウンセリングへの同席は、

子供の成長に影響を与える危険性があるので

お断りしています。

 

カウンセリングで同伴OKのお子様の年齢は

生後から2才未満まで。

 

「この子、まだ話せませんから大丈夫です^^」という

ママの主観での判断はNGです。

 

話せなくても、言葉はわかる場合があります。

特に幼児期は、

母親の心的揺れや変化に非常に敏感な時期ので

意味や理屈はわからなくても、

その環境に触れただけで

不安や恐怖感を植え込んでしまう可能性もあります。

 

お子さんを預けることができないなど

難しい理由がある場合は、

別途料金で託児をご紹介しますので

ご遠慮なくお問い合わせください。

 

あなたが気づいていなくても

子供は、その環境から受ける空気感で

何かを感じ取っています。

気をつけてくださいね^^

 

 7月28日(金) アダルトチルドレン1Day集中カウンセリング@神楽坂サロン

 7月31日(月) 女性限定*ホテル宿泊プラン*1泊二日カウンセリングとリフレッシュ宿泊1泊朝食付き

 8月4日(金)12時より*柏の葉サロン*アダルトチルドレンカウンセリング

 【残席1名】8月20日(日) アダルトチルドレン1Day集中カウンセリング@神楽坂サロン

 お問い合わせフォーム

 ご意見・ご感想

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る