アダルトチルドレンから回復するために必要な3つのこと*どんなに深い心の傷も回復する理由

あなたは、

「もう手遅れじゃないか?」

「今さら、遅い」

そう感じていませんか?

 

今さら、人生取り返せない。

これから夢を持って

なんの意味がある?

 

もう、投げやりな気持ちに

なっていませんか?

 

死ぬまで不幸でいるくらいなら

死んだほうがマシ!

 

そう思ってしまうのは

「もう、死ぬまで不幸だ!」って

諦めて決めつけてしまっているからかも

しれませんね。

 

今まで、

こんなにつらかったのだから

この先、人生が開けるなんて思えない。

 

どうせ、私なんて。

そう思っていませんか?

 

自分を見捨てないであげてくださいね。

 

アダルトチルドレンは、

3つのことを大切にすれば

絶対に回復します!

 

1.諦めずに行動すること

2.適切な支援を受けること

3.自分を置く環境を選ぶこと

 

あなたが毎日

苦しんでいるのは

誰かのせいというよりも

「心の中の未解決な問題」のせいです。

 

これ、トラウマといいます。

トラウマは、脳に傷をつけます。

 

トラウマのせいで脳に傷がつくと

どうなるか、知っていますか?

 

ストレス耐性の弱い心身になります。

 

これは、詳しいお話は

心のケア講座でしますが

簡単にいうと

 

人間の心身の状態は脳の中の

ストレスホルモンのバランスで

制御されています。

 

あなたのように

長い年月

慢性的なストレスにさらされて成長すると

 

この脳の中の

ストレスを調整するホルモンが

垂れ流し状態になります。

 

極端な言い方をすると

毎日、ストレスホルモンの点滴を

受け続けている状態です。

 

ですから、常に

ピリピリしているし

イライラしているし

落ち着かないし

気分が重いし

過敏なのです。

 

そして、

ストレスにさらされ続けて

育った脳は

思考や判断をする部位が

普通のサイズより小さいことが

最近の研究でわかってきました。

 

では、この脳は

死ぬまで治らないのか?というと

人間の脳は、スゴイのです。

死ぬまで修復OKなのです。

 

そのためには、

自分の状態にあった

適切な支援を受けることと

適切なケアやサポートを選ぶこと。

 

そして、これ以上

ストレスを受け取らないための

自分を置く環境を選ぶことです。

 

「家族と一緒だから、ストレス浴びまくりです!」

 

その家族と一緒にいることを

選んでいるのは

誰でもない、

あなたですね?

 

そうすると、

あなたは、おそらく

「でも、、」

「だって!」と

思うかもしれません。

 

その、「でも」「だって」って

誰のための言葉でしょうか?

 

児童虐待で児相(児童相談所)が

子供を一時保護するのは

なぜか、わかりますか?

 

これ、虐待されている子供の保護だと

受け取られがちですが

 

本当は、その裏側に

「虐待せずにはいられないほど

一人で苦しんでいる母親の保護」が

目的なのです。

 

あなたには、

保護してくれる場所がありますか?

 

逃げ込める場所、

心の避難場所はありますか?

 

そこへ行くことを

自分で選べていますか?

 

今日も

「でも」

「だって」といいながら

家族を恨みながら生活していますか?

 

自分が一時的に離れることは

自分の保護でもあり

家族の保護でもあります。

 

まあ、生活を分けるほどではなくても

1日、半日だけ

自分を保護してくれる場所に身を置く。

そんな方法もあるかもしれませんね。

 

アダルトチルドレンから回復するための

3つの大切なこと。

 

1.諦めずに「行動」すること

2.適切な支援を受けること

3.自分を置く環境を選ぶこと

 

これ、忘れないでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

幸運になる心の体力を養うために
加納由絵の無料メールマガジン
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
ページ上部へ戻る