アダルトチルドレンに不向きな心理療法*アンガーマネジメント

前回の記事

「怒り」という感情は

二次感情であるということを

お話しました。

 

今回は、その続きです。

 

アダルトチルドレンというのは

過去の経験がもたらす

発達性トラウマ障害であることは

何度かお話していますね。

 

アダルトチルドレンのように

幼い頃の愛着形成

(養育者との信頼・愛情)が

不完全な生育環境経験を

 

ACE=逆境的小児期体験といいます。

ACE(Adverse Childhood Experiences:逆境的小児期体験)

 

アダルトチルドレンのような

ACEを経験した人たちのケアや治療を

真剣に社会がプログラムを組んで

行おうとすると

 

その問題対応にかかる費用は

アメリカ国内を例にすると

 

ガン撲滅にかかる費用や

心臓疾患など

生活習慣病を予防する費用を

はるかに上回る、

膨大な費用がかかり

 

ACEの子供を根絶すれば

うつ病の割合を半分以下に

アルコール依存症を3分の2に

家庭内暴力を4分の3に減らせ、

投獄される人も大幅に減少する

といわれています。

 

(参考出展:著 ベッセル・ヴァン・デア・コーク)

 

成人してからの

これらの問題が起きる原因は

 

幼児期の逆境経験がもたらす

「怒りの感情」である

といわれています。

 

怒りの感情のコントロール法として

アンガーマネジメントがあります。

 

怒りをコントロールして

幸せになりましょうという方法です。

 

でも、

このアンガーマネジメントが有効なのは

一次感情の怒りなのです。

 

何か問題が起きた時に

その問題に対して

一次感情としての「怒り」を

感じている時に有効ということ。

 

例えば、人から侮辱された時や

仕事でのトラブルなどで

わき起こった怒りの感情、

イライラや、カッとなるなど。

 

そうした、一次感情としての

「怒り」のコントロールは

自覚していれば制御できます。

 

ところが、ACEのような

逆境経験から受けた

トラウマ刺激に対する怒りは

二次感情です。

 

例えば、子供がいうことをきかない。

ストレートに素直な感情表現をする我が子に

いらだちを覚えて、ついカッとなってしまう。

 

これは、子供がいうことをきかなかったり

ストレートな感情表現をするから

怒りの感情が出るわけではありません。

 

その前に、

「子供を制御できない自分へのいらだち」や

「過去の自分の経験が蘇ることへの不快感」や

「自分の思いが受け入れられないこと」など

 

「悲しさ」

「つらさ」

「悔しさ」

「絶望」

「無力感」

「劣等感」

 

そうした、さまざまな

一次感情が複合されて

それが結果として

「怒り」の感情になっているのです。

 

子供がいうことをきかない。

「怒鳴る」

まだ、いうことをきかない。

「叩く」

まだ、いうことをきかない。

「トイレなどに長時間閉じ込める」

お仕置き、こらしめを行う。

それでも、まだいうことをきかない。

「包丁を出して脅す」

さらに暴力をふるう。

「ケガをさせてしまう」

「命の危険に進む」

 

これが、虐待へとエスカレートする状態です。

 

 

親が子供を虐待してしまうのは

「怒り」という二次感情の裏に

まだ未解決の一次感情が

山のように残っているから。

 

あなたが抱えている

「怒り」の感情は、

まだ未解決なままの問題(トラウマ)が

心の中に山積みなために生まれます。

 

だとしたら、

いくら表面の「怒り」を

アンガーマネジメントで

コントロールしようとしても

 

根本的な問題が未解決なのだから

永遠に回復することは不可能です。

 

それよりも

トラウマを抱えて苦しんでいるのに

さらに自分に追い討ちをかけて

自分の怒りや、自分の自然感情を

コントロールしなければならないことへの

新たなストレスが生まれてしまいます。

 

悪化のループが生まれるだけです。

 

 

 

 

。。ということは、

何をしたら良いのでしょうか。

 

そうですね。

キチンと未解決のままの

心の中の問題。

トラウマを整理してあげれば良いのです。

 

トラウマケアって、何をしたらいいの?

 

トラウマケアに大切なことは

心の「安心」と「安全」を手に入れること。

 

そのためには

「リアルな人との関わり」が大切です。

 

一人で本を読んでいるだけの間は

いくら努力しても回復しません。

 

何百冊の自己啓発本を読んでも

気持ちが萎えていくだけです。

 

ブログに吐き出しを続けても

怒りの感情が増すばかりです。

 

あなたは、今

誰に自分の本音を話していますか?

 

あなたは、今

どこで自分の本音を打ち明けられますか?

 

 

 

自分にとって今、何が本当に必要か。

優先順位。

自分で決めてくださいね。

 

それでは今日も一日お疲れさまでした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る