アダルトチルドレンの理想的なカウンセリングの受け方・進め方

あなたは、

1回のカウンセリングで治る人と

複数回のカウンセリングで治る人の違いを

知っていますか?

 

1回のカウンセリングで治る人と複数回のカウンセリングで治る人の違い

あなたは、何回くらいカウンセリングを受けたら

アダルトチルドレンが治るのだろう?と

考えたことはありませんか?

 

何度もカウンセリングに通うのは

心理的にも経済的にも負担が大きい。

一日でスッキリ治って終わらせたい!

誰でも、そう考えると思います。

 

最近、

カウンセリングのはしごをしたり

カウンセリングジプシーを繰り返す

カウンセリング難民が増えています。

 

カウンセリング難民

あなたは、今まで何回くらい

カウンセリングを受けましたか?

何回くらい占いを試しましたか?

何人のセラピストのセッションを受けましたか?

 

その結果、あなたは治りましたか?

 

もし、治っていたのなら、

この記事を読んでいないかもしれません。

 

ということは、あなたは まだ

スッキリした!治った!という

実感がないということになります。

 

なぜでしょう?

 

カウンセリングの種類

カウンセリングの種類は、
大きく分けて2種類あります。
 
問題解決型と傾聴中心型です。
 

 

問題解決型カウンセリング

問題解決型カウンセリングというのは

技法を中心としたカウンセリングです。

HOW TO優先のカウンセリングのことですね。

 

問題解決の方法を身につけて

悩みを解消しましょうというものです。

 

でも、どうでしょうか?

「飛行機の操縦法マニュアル」を

いくら読んで理解していても

飛行機を操縦できるようにはなりませんね?

 

問題解決型カウンセリングのような

技法中心型のカウンセリングが向いている人は

 

ひとことで言うと

「自己認知」が、シッカリとできている人、

自分で自分を理解していて

自分の考えを しなやかにできる人

と言うことになります。

 

自己認知というのは、

自分で自分の心の成り立ちを

理解して把握していることを言います。

 

「なぜ、自分は今の感情を抱くのか?」

「この悩みの原因や理由は何か?」

「自分の心の構造は、どうなっているか?」

 

これらを、きちんと把握した人なら

問題解決型カウンセリングを受ければ

即日効果も夢ではありません。

 

でも、残念ながら

カウンセリングを生まれて初めて受ける人で

自己認知が完了している人はいません。

 

自分の色眼鏡を通して

自分のフィルターでしか

現実を受け取れない認知のクセが付いています。

 

こういう人は、カウンセリングを受けても

即日効果は出ません。

 

そして、

「カウンセリングが合わなかった!」

「もっと良いカウンセリングがあるはず!」

「もっと違う方法なら治るはず!」

と、カウンセリングやセミナーを渡り歩く

カウンセリング難民になってしまうのです。

 
 

傾聴中心型カウンセリング

アダルトチルドレンで生まれて初めて

カウンセリングを受ける人は、

傾聴中心型カウンセリングがあっています。

 

このカウンセリングは、

「わかってもらえない!」

「誰も理解者がない!」

「誰かに依存してしまう!」

「信じられる人がいない!」

 

このような人の心を安定させる効果があるからです。

 

アダルトチルドレンというのは

トラウマの一種です。

 

長い年月、幼い頃からのトラウマを抱えて

生きてきた孤独な悩みを持つ人は

 

複数回の傾聴中心型カウンセリングで

心を安定させながらトラウマをケアして

自己認知を済ませてから

 

問題解決型のカウンセリングに進むのが

一番確実な方法です。

 

私のところへ寄せられるお気持ちの中で

一番多いのは、

「いつまでも加納さんにお手数をかけて申し訳ないです」

「まだ治らなくて、加納さんに申し訳ない」

というものです。

 

え?なんで?と私は思います。

なんで、私に申し訳ないの?

 

治らないのは、

自分のせいだと思ってるから?

自分が悪いと思ってるから?

 

あなたの力が足りないと

誰かに迷惑がかかると思ってるから?

 

なんで? どうしてかな?

 

自己認知が完了すると

そういうネガティブ思考は消えます。

 

そのためには、

繰り返しの傾聴カウンセリングが必要ですね。

 
 

カウンセリングの受け方

アダルトチルドレンの場合、

最初に、傾聴中心型カウンセリングを受けます。

 

この時、注意することは

いきなり高額なカウンセリングを選ばないことです。

 

初回で、大金を使ってしまうと

それ以降、継続してカウンセリングを受けることが

心理的にも経済的にも難しくなってしまいます。

 

まず、体験カウンセリングなどで

カウンセリングやカウンセラーとの

相性や雰囲気を確認したり

 

自分の望んでいるカウンセリングを

受けられそうかどうかを

実際に体感として確認します。

 

そして、あなたが自分で使える

カウンセリングや治療への

総額の予算を決めます。

 

これをせずに、

ネットで見つけた気になるカウンセリングを

衝動的に予約して無計画に

受け始めてしまう人が多いのですが

 

これが、一番カウンセリングを

安心して続けられなくなる原因です。

 

ああ、私って無計画でした。。(_ _).。と

今、この記事を読んで落ち込んでいる方。

 

それが自分を責めるクセですね。

 

知らなかったんだから、しょうがないんですよ。

誰も教えてくれなかったんだから。

あなたのせいではありません。

知ったところから、修正していけば良いだけ^^

 

そして、自分の予算にあう

カウンセリングメニューを作ってもらい

その内容で無理なく安心して

 

複数回のカウンセリングを受けて

トラウマをケアしながら

自己認知を確実なものにして

問題解決型のカウンセリングに進む。

 

これが、アダルトチルドレンにとって

理想的なカウンセリングの受け方・進め方です。

 

まとめ

アダルトチルドレンの

理想的なカウンセリングの受け方・進め方 

失敗しないカウンセリングの選び方の手順

 
  1. 体験カウンセリングで自分との相性を確認する

  2. 予算を決めて相談する

  3. 傾聴中心型カウンセリングでトラウマケアをする

  4. 自己認知を手に入れる

  5. 問題解決型カウンセリングで技法を身につける

  6. 身につけた技法を実践する

6の身につけた技法を実践するは、
カウンセラーのサポートを受けながら
少しずつ行うようにしましょう。
 
以上の内容を、より詳しく解説する
オンラインセミナーを開催します。
 
あなたも時間とお金を無駄にせず
効率よくカウンセリングを受ける方法を
40分のセミナーで身につけてくださいね。
 
詳細・お申し込み・お問い合わせは、こちらから。
 
 
 
 
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る