誰にも助けを求められない私は、どうしたら良いのですか?アダルトチルドレンとの救世主願望

メルマガにいただくお問い合わせで

「私には、助けてくれる人がいません。どうしたら良いですか?」

というものが、とても多いです。

 

世の中には、

さまざまなサポートがあるのは知っているけど

私が助けてもらえる人や場所は

どこにもない!

どうしたら良いですか?

というご質問です。

 

そうですね。

まず、どうして

「助けてもらえる人や場所が、どこにもない!」と

感じているのか?について

考えてみましょう。

 

長年、ツライ環境で生き続けていると

そこから自分を連れ出してくれる

救世主の出現を待つようになります。

 

アダルトチルドレンの

救世主願望です。

 

白馬の王子さま願望に

言葉を置き換えると、

ちょっとわかりやすいでしょうか?

 

そういう人、

現れると思いますか?

 

ガラスの靴を忘れてきたら

誰かが探して届けに来てくれますか?

 

そういう人は、永遠に現れません。

 

 

残念ながら、あなたが

この先、どこかで

のたれ死んだとしても

誰も、あなたに見向きはしません。

 

なぜなら、あなたは

自分から、

誰にも助けを求めていないから。

 

自分から

「私はここにいます!助けてください!」と

声をあげない限り、

誰も、あなたを助けに来てはくれません。

 

被災地で救助を待っていても

あなたの存在に気づいてもらえなかったら

あなたは救助されることはありませんね?

 

被災なら訓練を受けた救助犬が

鼻を効かせて

探してくれるかもしれませんが

 

アダルトチルドレンを探し出す

訓練を受けた救助犬って

いると思いますか?

 

それを探し出すのが

カウンセラーの役割だと思いますか?

 

アダルトチルドレンから

回復するためには

 

「自分から変わりたいと意識するしかない」のです。

 

誰か来て!!と

個室で泣き続けている限り

永遠に、あなたの存在は

この世に認知されません。

 

自殺幇助サイトを

引きこもり状態で検索するくらいしか

あなたの存在は、

主張できなくなってしまうかもしれないのです。

 

 

厳しい言い方になりますが

アダルトチルドレンから

抜け出したいと思ったら

 

まず、最初にすることは

「救世主願望を手放すこと」

 

これしかありません。

 

それができない、あなたの不安は

とてもよくわかります。

 

それが、アダルトチルドレンという

トラウマが生み出す症状だからです。

 

一人で救世主願望を手放すのが不安な方は

どうぞ、いつでも ご相談ください。

 

一緒に考えていきましょう。

 

 11月10日(金)柏の葉サロン*アダルトチルドレンのためのトラウマ理解セミナー

 11月27日(月)【残席2名】神楽坂サロン・アダルトチルドレンカウンセリング

 お問い合わせフォーム

 ご意見・ご感想

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る