わかってもらえない!と感じた時に、アダルトチルドレンの心の中で何が起きているか?

私がサロンを開業したのは

2015年の5月でした。

 

開業当時は、ひと月の予約は

1〜2件程度。

サロンの認知度も低かったです。

 

単発で利用してくださった方。

継続して利用してくださっている方。

 

毎回、さまざまな事情を抱えた方が

私のサロンに来談されています。

 

最近は、ほぼ毎日

サロンからのメルマガを発信しています。

毎回、いろいろなご感想をいただきます。

 

でも、そのご感想の内容の7割近くは

実は、バッシングだということは

普段は、あまりお話ししていません。

 

「どうしてわかってくれないの!」

「こんなにつらいのに!」

「人の気も知らないで!」

「私のこと、知りもしないで!」

 

そうした内容のご感想です。

 

そうですね。

その通りだと思います。

 

 

わかってもらえない!と感じた時に、

あなたの心の中で何が起きているか?

 

それは「脳のトラウマ反応」です。

 

アダルトチルドレンで苦しんでいる人は

日常的に繰り返される

「理解してもらえていない自分」から

逃げられないと感じています。

 

そして、また

「理解してもらえていない」

「わかってもらえていない」

 

そうした感情が刺激されると

脳の中のパニックスイッチが

オンになります。

 

コントロールできない

脳の中のパニックスイッチが

イライラ、怒り、悔しさなどの

二次感情を呼び起こします。

 

その結果、自律神経が刺激されて

交感神経マックス状態になります。

 

攻撃モード全開になってしまうのです。

 

この状態を「防衛機制」といいます。

 

わかってもらえない!と感じた時に、

あなたの心の中で何が起きているか?

 

それは、理解されない自分を

危険から遠ざけるための

自己防衛のための

脳の正常なトラウマ反応。

 

わかりやすくいうと、

「反発」です。

 

とても攻撃的で、

高圧的で、批判的なオーラを

相手に対して浴びせてしまいます。

 

その結果、わかって欲しい人たちが

どんどん自分の側から

去って行ってしまいます。

 

誰でも、自分を攻撃して

傷付けてくる人と

一緒になど居たくないからです。

 

私がカウンセラーの勉強をする前は

まったく、この状態通りでした。

 

いつもイライラしていて

我慢できなくなるとキレて

八つ当たりして、攻撃して

 

「どうしてわかってくれないの!」が

私の口グセでした。

 

その頃の私は、知りませんでした。

 

「わかってもらうための方法がある」ということ。

 

それを、誰も教えてくれなかったので

私は、カウンセラーの勉強をはじめて

やっと、それを知ることができました。

 

わかってもらえなかったとき、

私は、本当に孤独でした。

 

優しい言葉をかけてくる人もなくて

たまに親切にしてくれる人は

下心があって、

 

何を恨んだら良いのか わからないほど、

ウンザリしていました。

 

今は、こんなに簡単に

人にわかってもらう方法があったんだなって

もっと早くに知っていたらなって

そう思います。

 

どんなに自分の人生の大切な時間を

理解されないことへの憎しみで

流してしまっていたのかなって

そう思います。

 

だから、私のメルマガへの

バッシングのメールが届くと、

「ああ、あの頃の私が、ここにいるな」と

そう感じます。

 

わかってもらえないって

苦しいですよね。

 

だって、誰もいないんだもの。

 

 今、どんなお気持ちですか?

カウンセリングで教えてくださいね。

 

一緒に考えていきましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

幸運になる心の体力を養うために
加納由絵の無料メールマガジン
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
ページ上部へ戻る