恋愛で悩んだとき・占いに行く?カウンセリングに行く?アダルトチルドレンとデートDV

私のサロンには、

「恋愛がうまくいかない」

「恋愛が下手で悩んでいる」という

ご相談に来られる方が よくあります。

 

私の専門はトラウマケアだから

恋愛相談ではないのですが

 

トラウマが影響して

恋愛がうまくいかないケースや

人間関係に障害がある場合も

たくさんあります。

 

恋愛で悩むと

特に女性の場合は、

まず占い師さんのところへ行きますよね?

 

で、四柱推命とか方位学とか

占星術とかタロットとか

スピリチュアル系の方とかに相談して

 

「ああ、あなた今年は星の巡りが悪いから

何やっても裏目に出るのよ。時期が悪いだけ」

そう言われて、じゃあ来年がんばろう!なんて

自分を慰めて占いや開運に大金使って

これでOK!みたいな気分になってしまう方

大勢いますよね?

 

私も、暦とか見たりするから

それが良いとか悪いとかって話は

できませんが

 

中には、恋愛で悩んでいて

自分に原因があって

彼とうまく行かないんだと思って

せっせと自分磨きに精を出している方がありますが

 

よくよく話を聞いてみると

実は「デートDV被害」にあっているケースが

とても多いのです。

 

デートDVの被害というのは

子供が虐待を受けるのと

同じ心理状態になるのが特徴です。

 

それは、

「自分は愛されてる。

だから恋愛がうまくいかないのは自分が悪い。

原因は自分にある。

だから、もっとがんばらなくちゃいけない!」

交際相手から、そう思い込まされてしまうことです。

 

デートDVというのは

「相手を自分の思い通りになるように心理的操作をすること」を意味しています。

 

暴力や暴言がないから私は彼に愛されている!

デートDVなんて冗談じゃない!

 

それは、勘違いです。

 

彼の好みの女にならなくちゃ!というのは

自分がなりたい自分になれるのならOKでしょうが

 

彼に嫌われないためにNOと言わずに我慢していて

そんな自分のヒロイズムに酔っているのなら

それは、すでにDV被害が始まっています。

 

惚れた腫れた状態のときは

真実が見えないことが多いですね。

「邪魔されてる!」

「反対されるほど恋は燃える!」

「彼が素敵だから嫉妬してる!」

そう思ったりするものですが

 

あなた自身の意思や希望を

相手が尊重してくれないのなら

あなたの人権や尊厳を軽視されているのなら

それは「DV」です。

 

そんな彼に尽くしきれない自分が

恋愛下手だからだ!

私が悪い!

そう思っている方は、要注意。

 

自分が悪い!

自分のせいだ!

 

そう思うのはアダルトチルドレンという

トラウマ持ちさんの典型的な心のクセです。

 

あなたは、自分のことを

安売りしすぎていませんか?

 

あなたを粗末に扱う男に

言いなりになっていませんか?

 

それを彼のために尽くす

素敵な女性だと勘違いしていませんか?

 

占い師さんに

「そんなクズ男やめなさい!」

「あんたダメンズ好きなの?」と

バッサリ言ってもらえるのなら

占いだけでもいいでしょう。

 

でも、勘違いさせられたままだとしたら

いずれ、デートDVは、夫婦間のDVになります。

そして、それは大切なあなたの子供への

虐待へと繋がります。

その虐待は、あなたも加害者になる可能性があります。

 

自分の人生です。

彼を冷静に一人の人間として観察する

大人の目を養ってください。

 

そして、すでに逃げられない関係で

ストーキングにまで発展しそうな場合は

すぐに第三者に相談しましょう。

 

好きとしがみつきを勘違いしないこと。

 

覚えておいてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

アダルトチルドレン相談*メール受け付けます プロの専門カウンセラー24時間対応*アダルトチルドレン相談

アダルトチルドレンの電話相談受付ます どうしたらいいのかわからない気持ちをスッキリさせます

ページ上部へ戻る