電池が切れた時計とカウンセリングの意外な関係 | アダルトチルドレン カウンセリング

こんばんは。

心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

 

あなたは時計の電池が切れていることに気付いたとき

一瞬、「あれ?」と思うことはありませんか?

 

さっきまで、その時計の針が示していた時間が、正しいと思っていたのに

そうではなかったことに気がついたときの

 

あの、何ともいえない違和感というか、不安定感というか。

モヤモヤとした気持ちの悪さというか。

 

とにかく、真っ先に

「今の正確な時間は、何時何分??」と

正確な時計を確かめたくて、仕方がなくなるのではないでしょうか?

 

 

実は、この感覚は、カウンセリングを受け始めた初期の頃に

クライエントさんが感じる感覚と非常に良く似ています。

 

今まで、自分が真実だと信じていたことが、

本当は、そうではなかったと気がついた瞬間や、

 

今まで、頑なに思い込んできたことが、

現実と照らし合わせてみると、

ただの思い違い・勘違いだったことに気がついた瞬間です。

 

 

例えば、お母さんから小さい頃に愛してもらえた記憶がなくて

ずっと愛情に飢えていると思い込んでいて、

自分はアダルトチルドレンだと信じて親を恨んで生きてきた人が

 

実は、父親がDV夫で、妻が子供を可愛がっている姿を見ると

夫が嫉妬して妻に暴力を振るったり、子供にまで暴力を振るうので

そのお母さんは、あまり子供と接することが出来なかったし

夫の状態が悪化して家庭が壊れてしまっていたとしたら、どうでしょう?

 

その事実を知ったあなたは、

「お母さんは、自分を愛したくても出来なかたのだ」ということに気付き、

今まで思い込んできていたツラさや寂しさ苦しさって

一体何だったの?

 

こんなに長い人生、辛い思いをして、

人と接することにツラさを感じるようになってしまった私の人生って

一体何だったの?と

 

憤りや悔しさや悲しさ、取り返すことができない

自分が失ってきたものの大きさについて、重い喪失感を味わうと思います。

 

ここで、お母さんはあなたを愛していなかったという事実は

あなたのただの思い込みだったことが明らかになりましたが

 

あなたが「自分の現実」として受け取っていたのは

「母親から愛されていない子供の自分」という、

あなたの思い込みが作り出した、「あなたの心が作ったもう一つの現実」でした。

 

「事実」と「現実」は、異なります。

 

「事実」というのは、

誰にとっても変わらない、ただ、そこにある事象・事柄のことを言います。

 

「現実」というのは、

その「事実」「事柄」を受け取る人、受け手の数だけ存在します。

 

例えば、残業を頼まれた時に

「また、私に押し付けられた」

「この前、残業を変わってもらったから、これでお返しだな」

「さて、誰に この残業を振り分けようかな?」など、

 

「残業を頼まれた」という「事実」に対して、

受け手の数だけ、そこから受け取る「現実」は違います。

 

つまり、「事実」の受け取り方次第で、「現実」は変えられる、ということです。

 

ここで、電池が切れていた時計の話に戻してみましょう。

 

あなたは、時計の電池が切れていると気が付くまでは

その時計の針が示している時間が「現実」だと信じていました。

 でも、あなたが今まで信じていた「現実」は、「事実」ではありませんでした。

 

10時5分で止まっていた時計を信じていたあなたにとって

今は、10時5分でした。

 

でも、その時計が止まっていて、今の本当の時間が11時20分だったとしたら

10時5分だと信じていた(思い込んでいた)のが、あなたの「現実」で

11時20分なのに、10時5分で電池切れで止まっていた時計が、

今、そこにある「事実」ということになります。

 

ちょっと、訳がわからなくなってしまいましたか^^;?

 

つまり、あなたのストレスやツラさというのは

実は、その半分以上が、「事実」の受け取り方の問題。ということです。

 

あなたは、「事実」を誤認していて、

そこから自分だけの別の現実を作ってしまい

自分でストレスを生み出してしまっているのです。

 

思い違い、認知の違いですね。

 

そして、この自分の受け取り方のクセのせいで

事実を歪めて受け取ってしまい、

ストレスを感じて生きづらくなっているのがアダルトチルドレンの傾向で

それを回復させることができるのが「認知行動療法」ということになります。

 

今日は、ちょっとややこしくて難しかったですかね^^;?

 

あなたには、事実を受け取る時に、歪んで受け取ってしまう心のクセはありませんか?

 

スッと、素直にありのままのことが受け取れない、感じられない。

 

それは、心に出来てしまった歪みグセが原因です。

 

そのクセさえ治せたら、あなたはアダルトチルドレン卒業ですよ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る