誰もわかってくれない 産んでからの方がツライ・寂しい | アダルトチルドレン 不妊 育児

こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

何年も苦しい不妊治療を続けてきて
ようやく待望の赤ちゃんを抱くことができたのに、
産んでからの今の方がツライんです!!
私は、母親失格ですか?

という ご相談を、とても たくさんいただきます。

「こんなにツライ思いをすることになるなら、
あんなに無理をして子供なんて作らなければ良かった」

そういって、本当に疲れた様子で
ご相談に来られる方が たくさんいらっしゃいます。

不妊治療や妊活の真っ最中の方にしてみれば
「勝ち組は言いたい放題だよね!」
「ゼイタクなワガママもいい加減にしたら( ̄∩ ̄#」
という気持ちになられる方もあるかもしれません。

でも、アダルトチルドレンの悩みを持つ方にとって
不妊治療以上に、育児でのツラさや苦しさは重いものなのです。

その理由のひとつは
「想像を絶する、孤独感と不安」があります。

先日、シリーズで2回に渡って放送された
NHKスペシャル「ママたちが非常事態?!」
子育てがつらすぎる!なぜこんなに不安で孤独なの?私って、母親失格?

この番組をご覧になった方も、大勢いらっしゃると思いますが
現代の核家族化した日本において
母親が、密室で育児を一人きりで抱え込むという現実は
通常の妊娠をして、心が健康だった、
ごく普通の女性たちの心も むしばんでいます。

ここに、ただでさえ 不安を抱えている
孤独なアダルトチルドレンの悩みを持っているあなたは
どん底に突き落とされたような、激しい不安に襲われていませんか?

「こんなハズじゃなかった」

夢に見て、何度も何度も泣いて
絶望の淵に突き落とされても、必死で治療を続けてきて
ボロボロになりながら、やっと赤ちゃんを この手に抱くことができた。

これで、人生バラ色。
やっと幸せになれると、そう思っていたのに。

育児への不安。
夫の無理解への不安。
実家からの容赦無い育児への干渉。
体調不良。
助けを求めたくても、誰もいない。
臨時で頼むベビーシッター代は、高額すぎて何度も頼めない。

ツライ。
休みたい。
逃げたい。
誰か助けて。

そんな悲鳴が、たくさん届いています。

育児中でも、アダルトチルドレンのカウンセリングはできますし
妊活中の今のうちに、しっかりカウンセリングで治しておくというのも
ひとつの方法かもしれませんね。

もしかしたら、赤ちゃんは
お母さんの準備ができるのを待っているのかもしれません。

これは、ART治療の世界では現実に起きている話しなのですが
せっかく妊娠しても「産み育てる自信がありません」と
中絶に進まれる患者さんも増えてきているのです。

信じられない!!と憤慨される方もあるかもしれませんが
不妊治療は、そこまでアダルトチルドレンの心を追い込んでしまう
ツライ一面もあります。

カウンセリングの方法は、対面だけではなく
電話・スカイプ・自宅訪問など
いろいろなセッション形態があります。

ひとりで悩んで抱え込まずに
勇気を出して、一度 連絡をしてみてくださいね。

「ツライ、助けて!!」って叫んで良いのですよ。

あなたは、母親失格なんかじゃありません。

それほどまでに追い込まれているだけなのです。

ワガママに甘える勇気を持ってみてくださいね^^

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    確かに、悩んでいる人より自分が正しいと信じきっている人の方が問題が大きい印象ですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >kmkrさん
    コメントありがとうございます^^
    心のツラさは、ひとそれぞれに感じ方も受け取り方も違うので
    正解、間違いということは、ひとつもないのです。
    現代社会は、誰でも自分のことで精一杯で
    他者を思いやる心のゆとりを持つ余裕が維持できない環境ですね。
    みんな、何かに追い込まれて苦しんでいる。
    そこから解放されることが、落ち着いて幸せを考えられるキッカケになるのかもしれませんね^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る