自称アダルトチルドレンと言われて相談を断られた

こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

病院や臨床心理士さんや心理を専門にしている方の中には

「アダルトチルドレンなので相談したい」というと
否定的な対応をされることがあります。
そういう方から、よく聞くのが
「自称アダルトチルドレンが多い」という言葉です。
機能不全家庭がACの生まれる前提だと固く信じておられる方や
定義にあわないと、こちらが何を言っても話しても
真正面から本気で取り合ってくれていない感じの対応をされることがあります。
それで、カウンセリングに失望してしまう人も大勢いるのは事実です。
でも、実際の場合、それってどうなのかな?と思います。
「アダルトチルドレンなので相談したい」というのは、
クライエントさんが、自分の心の中に
「生きづらさ」や「ツラさ」や「不安」を抱えていて
それが、ネットなどで調べた
アダルトチルドレンの特徴に当てはまるようなので
たぶん自分は、そうなのではないか?と思っているだけだと
バカにして無視するのか
とにかく、心にツラさを抱えているのだから
ちゃんと話を聴いて、一緒に解決方法を考えるのか、って
そういうことなんじゃないのかな?と思います。
 
取っ掛かりとして、
「アダルトチルドレンみたいだから相談したい」って
それだけで、私は十分だと思うのです。
私のところへ ご相談に来られる方は、実際 そういう方が多いです。
だから、私は ちっとも変だとは思いません。
だって、確かに 「ツライ」という状態は本物なのだから。

安心して、ご相談くださいね。


◆まずは、無料電話カウンセリングで試してみたい方は、コチラから。
 https://www.voicemarche.jp/advisers/303

◆カウンセリングを受ける前に相談したい方。
 アダルトチルドレン・愛着障害・毒親・不妊ストレスなど、
 誰もわかってくれないお悩みについて質問したい方。
 なんでも、お気軽にご相談ください。
 無料メール相談をお受けします。(1往復のみです。)

おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る