自分を許さないことで自分を維持しているあなたへ | アダルトチルドレン カウンセリング

こんばんは。

心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

 

毎日、猛暑ですね^^;

お盆休みに入っている方もあるでしょうか?

体調管理、ぐれぐれも気をつけてくださいね。

 

さて。

今日は、自分を許さないことで自分を維持しているあなたへ について

お話しをしてみたいと思います。

 

カウンセリングで面談をさせていただいていると

「ああ、この方は悩むことで自分をキープしているのだな」と感じさせられる

ご相談者さんがあります。

 

心に痛みとして持ち続けることで

それをしている自分を許せる。

それを支えとしている。

それを手放したとき、自分は自分を許せなくなる。

 

「自分を許せない」

「自分を認められない」

「自分を受け入れられない」

 

そのような感情です。

 

あなたは、その悩みの原因について

「原因は自分だ」と思っているのかもしれません。

 

「自分が悪い」「自分が劣っていた」「自分が傷付けた」

 

そのような自責感から目を背けたい、逃れたい気持ちから

逆に、それについて自分を責め続けることで

自分の精神状態をキープしてしまっている。

 

なぜ、そういう心の動きになるかと言うと

「自分では解決できない」と思い込んでいるからです。

 

解決できないので、それに対して「悩む」ことで、

「逃げていない」「ちゃんと問題意識を持っている」と

自分に対して、逃げ道や言い訳の口実を作ってあげているのです。

 

悩み続けるということは、悩んでいる本人にとっては

とても苦しいことですが、実は とても楽なことでもあるのです。

 

悩んでいる状態というのは、

心にとっては「避難先がある」ということだからです。

 

人は、自分の心を どこに置いたら良いのかわからないとき

不安や悩みを持ちます。

 

人が不安になるのは、過去や未来について考えたときです。

 

そんな悩むことに依存してしまうあなたに、最もオススメなのは

「マインドフルネス」です。

 

「マインドフルネス」というのは、簡単に言うと

「今、ここ」という意味です。

 

過去でも未来でもない、今のこの瞬間だけを

ただ感じて、味わう。

考えずに感じること。

 

考えずに感じること。

 

あなたは、これをするのが非情にニガテな筈です。

 

それは、自分の感情を素直に表現することに

罪悪感や抵抗を持って生きてきたから。

 

 

考えずに、ただ感じること。

 

 

これが、マインドフルネスです。

 

 

それが上手にできるようになると、あなたは次第に悩みから解放されていきます。

 

具体的な方法は、たくさんあります。

 

私のサロンのカウンセリングで、

このマインドフルネスの方法を覚えて

「自分らしさ」や「自分」を取り戻した方が大勢います。

 

あなたも、マインドフルネスを覚えて

「悩むことへの依存」から、解放されてくださいね。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る