自分の容姿に自己嫌悪があるあなたへ | アダルトチルドレン カウンセリング

こんばんは。

心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

 

突然の話しですが、私は、何年も前に禁煙しました。

それまでは超ヘビースモーカーというか、チェーンスモーカーでした。

 

 

ドトールとエクセシオールカフェには入れるけど、スタバには入れない人σ(^_^;)

喫煙席のないお店は、アウトでしたね。

 

1日2箱以上吸っていたと思います。

ずいぶん税金を無駄に納入していた計算になりますね(笑)

 

私がタバコを吸っていた一番の理由は、「太りたくなかったから」です。

 

そして、それがなくなってからも

タバコが手放せず、「ニコチン依存症」が続いていました。

 

30代後半から40代前半までは、摂食障害でした。

1日にアボカト1切れしか食べないような日はざらで、

タバコと下剤とコーヒーだけで生きていた日もありました。

 

その頃、うつ状態も一気に加速して、

ODに奔ったり、閉鎖病棟に入院させられたり、

家を飛び出して死にに行ったりと、悲惨な生活をしていた時期もありました。

 

 

禁煙してから、数年で なんだかんだで10Kg近く体重が増えましたが

禁煙してみたら不思議なことに、

この一番の理由だった「体重増加」や「体型」が

「そんなに大切なことだったのか^^;?」と思えるようになってきました。

 

これは、禁煙をする前と後とでは

私自身の在り方が変化したから、ということにもつながります。

 

私は、前職は広告関係のモデルでした。

スタイル維持は必須です。

 

でも、広告モデルの仕事というのは

見た目と演技力と表現力以外、何も必要ないのです。

 

どのような仕事でも、人としての職場ですから

必要な社会性や人間性は求められますが

いろいろ裏の事情を見て知っていたこともあり

「だから何?」と思うことも、しばしばありました。

 

そして、最近では 容姿ばかりに必死になっている人や

ダイエットなどに気持ちを囚われているを見ると

「お気の毒だな」と思うようになってきました。

 

 

10代、20代の若い子なら、

ファッションやお化粧にも興味を持つ年頃ですし

人としての中身が充実していないのですから、ある程度 見た目に

頼りたくなる気持ちもわかるのですが、

 

40代、50代にもなって

「アンチエイジング」だの、なんだのと見た目だけにすがっている人を見ると

「どうして、そんなに自分に自信を持てないの?」と

お気の毒になってしまうことが、たびたびあります。

 

私が仕事先でお目にかかる魅力的な方は

着ている服だの、スタイルだの、容姿だの、

そんなものは吹き飛んでしまうくらいの溢れ出る輝きが

内面から湧き出していて、とてもキラキラと輝いています。

 

本当の意味で、

「素敵な方だな」と尊敬したり、触発されたりします。

 

とても憧れますね。

 

見た目ばかりが気になっている方は、

どこか自信がなくて、常に誰かと自分を比較していて

コンプレックスいっぱいで、とても生きづらそうに感じられます。

 

 

ここで、ひとつ豆知識をお伝えしておきますね。

これは、私が広告業界で仕事をしていた時に知ったことですが

世の中の流行や意識というものは、

「すべて経済活動によってコントロールされている」ということ。

 

まあ、そんなことは 今更

私が知ったかぶりをして話すことではないのですが、

世の中は商品を売るために「不安感を煽ることに訴求する」のです。

 

例えば、

「最近、体重が気になりだしていませんか?」とか、

「お肌のくすみ、気になりませんか?」とか、

「疲れが取れづらくなっていませんか?」など

日頃、そんなに意識して気にしていないことに、あえて問題意識を持たせて

「問題意識を持たないあなたは意識が低いです!」と洗脳するのが

現在の広告、マーケティングの商法です。

 

特に、「アンチエイジング関連」の商品広告が

最近、極端に増えてきているのには原因があります。

 

これは、日本の人口比率の中で「F1層」の比率が激減してきているから。

替わりに増えてきているのが、「F3層」です。

 

下を見てみてください。

 

M1層.M2層.M3層.F1層.F2層.F3層.C層.T層について

広告業界におけるマーケティングで用いられるターゲットとなる顧客の年齢別区分の名称
■年齢層一覧
・C層 (Child、Kids) 男女4歳~12歳
・T層 (Teen-age) 男女13歳~19歳
・M1層 (Male-1) 20歳~34歳の男性
・M2層 (Male-2) 35歳~49歳の男性
・M3層 (Male-3) 50歳以上の男性
F1層 (Female-1) 20歳~34歳の女性
・F2層 (Female-2) 35歳~49歳の女性
F3層 (Female-3) 50歳以上の女性
※Cは、child(子どもの男女)の頭文字
 Tは、teenager(若い男女)の頭文字
 Mは、male(男性)の頭文字
 Fは、female(女性)の頭文字

 

これからの日本は、一番人口比率の高いF3層をターゲットにして

商品開発をして販売していかないと経済活動が立ち行かないのです。

 

私達は、それに踊らされて買わされているということになります。

 

。。これは、とても長い蛇足豆知識ですが^^;

 

 

     

 

「自分の容姿に自己嫌悪がある」あなたにとって、

何が問題なのか?と言えば、

 

「容姿以外に、人が自分を受け入れてくれる材料がない」

 

と、思ってしまうことへの不安感ですね。

 

「自分に自信がない」

 

ただ、それだけの話しなのです。

 

 

では、自分に自信を持てるようになるためには、どうしたら良いのでしょうか?

 

山のように資格を取ること?

 

人から羨まれるような仕事や業績を手に入れること?

 

子供を有名学校に入学させること?

 

。。ではないことは、あなたは とっくに知っていますね^^

 

 

あなたにとって、自信を持てる方法。

 

それは、「悔いのない人生を全力で夢に向かって進むこと」です。

 

「私、夢がありません」

 

「自分は何をしたいのか、わからないんです(_ _。)」

 

 

はい。

 

よくわかります。 だから悩んでいるのですよね?

 

 

 

それには適切なカウンセリングがあります。

 

心配しなくても大丈夫です。

 

たった今から、ほんの少しの勇気を持って行動を起こせば良いだけ。

 

あなたも、もっと楽に生きられる人生を手に入れてくださいね^^

 

 

  

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る