第9回日本スピリチュアルケア学会のスタッフとしての三連休

{72227141-7E57-4A22-99C4-918885370758}
こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。
 
この三連休は、皆さんは いかがお過ごしでしたか?
私は、武蔵野大学で開催された
「第9回日本スピリチュアルケア学会」の運営スタッフとして
二日間会場で詰めっ切りの状態でした。
 
「スピリチュアルケア」という言葉は、日本では まだ聞き慣れない言葉ですが
グリーフケアと大きくつながりのある分野です。
私は上智大学のグリーフケア研究所から、
スタッフとしてお手伝いに入らせていただきました。
 
「スピリチュアル」という単語が、どうしても占いとか霊媒師とか
そういう胡散臭いイメージを持たれてしまうのが困りものなのですが^^;
精神医療が必要な医療現場などでは、
すでにポピュラーになってきている分野です。
 
今回の記念講演は、聖路加の日野原先生、
東日本大震災の被災地で「カフェ・ド・モンク」を主催されている金田先生、
国立精神・神経医療研究センターの松本俊彦先生の「自傷と依存」に関する講演など
 
本当にカウンセラーとして勉強になる研究課題が目白押しで
とてもゼイタクな学会となりました。
 
{C95CAA58-5237-4AAB-B3EE-192A3113EF0E}
 
日野原先生の105歳のお誕生日祝いに花束贈呈も。

 

{C31FA8DB-2120-427E-B416-251F293E3B56}

松本先生の「自傷(リスカ)」についてのお話しは、とても納得できる内容で

お話しをうかがえて本当に良かったと思いました。
 
私は、一般研究発表会場のタイムキーパーなどを担当させていただき
座長の先生の隣に座らせていただいて
貴重な研究発表を拝聴させていただくことができました。
 
 
始発出発で深夜帰宅というハードスケジュールでしたが
とても得るものの多かった二日間でした。
 
さて。
9月22日(木)のアダルトチルドレン特別カウンセリングは、
まだ残席があります。
詳細は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね^^
 
リボン 9月22日(木・祝)アダルトチルドレン特別カウンセリングのご案内 | 東京@神楽坂

http://ameblo.jp/hanatukiyo-life/entry-12198023291.html

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る