研究所の生活 | アダルトチルドレン トラウマ グリーフケア

{AF916DD1-2B42-4CD2-B8D8-68A8F9AB18CA}
ごきげんいかがですか。
心理カウンセラーの加納由絵です。
 
写真は、私が通っている
上智大学のグリーフケア研究所の講義風景です。
 
夜9時過ぎに講義が終了します。
かなりヘロヘロになります。
内容がヘビーなので。
 
写っている鳥居は、謎です(・・?)
3号館のエレベーター前にあります。
イエズス会の大学なのに、、謎(~_~;)
誰が置いたのか、、。
 
今日は、私は 病院へ検査を受けに行きました。
 
春に1週間、病院へ集中実習に入るので
そのための抗体価検査。
病棟の患者さんや、医療者を、感染させないように。
 
私は、バイ菌ではありません(^ ^) という、、。
 
 

来年からは、私の研究テーマにあわせて

自分で自由に実習先を決められるのですが。
 
いろいろ、壁にぶちあたっては撃沈してみたり
はじき返されたり、墜落したりしています。
 
けっこう、満身創痍( ˙-˙ )
 
でも、クライエントさんのことを考えたら
離れることは出来ません。
 
私が、探し求めて得られなかったものを
今なら 「ここにありますよ」と
両手を広げて、あなたに差し出すことができるから。
 
ツラさに耐えて声を殺して泣いている人の
涙が頬を流れるときの、
肌が感じる涙の感触を知っているから。
 
 
 
先日は、久しぶりに出張カウンセリングでした。
 
{B91C8DF4-B7A6-4DAE-9753-CD9E05F1BA30}
 
ハーブティーを飲みながら、
ゆっくり、お話しをさせていただきました。
 
数日後、そのクライエントさんから
とても嬉しいメールをいただきました。
 
 
 
 
苦しみを手放すためには、必要なステップがあります。
 
あなたも、そのステップを手に入れて
新しい人生の扉を開けてください。
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る