気持ちの整理の付け方 | アダルトチルドレン 手放すことで得られるもの


こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。
気持ちの整理の付け方について。
今日は、手放すことで得られるものについて お話ししたいと思います。
突然ですが、私の「加納由絵」という名前は、本名ではありません。
結婚して苗字が変わりましたが、名前も生まれた時とは違います。
私は、50歳の誕生日に親からもらった名前を捨てて、
自分で新しい名前を作りました。
それが、「由絵」です。
僧侶のように、一部の法的に改名が許されている理由を除いては
戸籍上の改名は認められていませんので
免許証や銀行口座は、本名のままですが。
私は、今 「加納由絵」として、新しい人生を生きています。
これは、過去の自分から解き放たれたい
人生50年、親の付けてくれた名前で生きてきたのだから
これからは、自分で作った名前で
自分で人生を作っていきたいと思ったからです。
特に、本名に対して 強いわだかまりを持っていた訳でも
ビジネスネームでカウンセラーとしてがんばろう!と
意気込んでいた訳でもなくww
ごく身近な自分を感じるものを変えてみること、
過去の自分の名前を手放すことで
新しく得られた、さまざまなことを感じたかった。
そんなところでしょうか。
名前が変われば運勢も変わる、という神頼み的なことを
考えていた訳ではないですし(笑)
実際に、名前を変えてみて、いかがでしたか?と聴かれたら
「なんだか、楽になりましたね」と
そんな感じでしょうか。
みなさんに、
「あなたも名前を変えて親の思い入れから解放されましょう!」
なんてことをお伝えしたいのではなくて
心の中の小さなこだわりを手放すと、
意外と自分でも気づかなかったことがわかったり
新しい意外な発見と出会うこともできますよ
、ということです。
もちろん、今の名前がお気に入りなら
それで良いのですし、
親を感じるからといって、無理に今 お気に入りなこだわりを
手放す必要は全くないとおもいますが
そんな感じで「あなたの中のこだわり」を、ちょっと探してみてください。
その「こだわり」が、あなたを苦しめている原因だったりするかもしれません^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る