母親の口グセにヒントが隠れています | アダルトチルドレンを賢く生き抜く思考法

こんばんは。

心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

 

毎日、暑い日が続きますね~^^;

私は夏がニガテなので、早くもバテそうです。

皆さんは、体調 大丈夫ですか?

 

さて。

今日は、母親の口グセにヒントが隠れていますということで

アダルトチルドレンを賢く生き抜く思考法を、お話ししたいと思います。

 

賢く行き抜く思考法なんて、スゴ^^;なんて

大げさに構える話ではなくて、とても単純な話しです。

 

今日は、私の母の例をお話ししてみたいと思います。

 

結婚してから久しぶりに実家へ帰った私は、

母に頼まれてお客様用のお茶を点てることになりました。

 

お茶会というほど大げさな話ではなくて、

美味しい和菓子をいただいたので、せっかくだからお抹茶でも点てて

気分を盛り上げましょう、ということで

実家のキッチンでの母とのやり取りでした。

私は、久しぶりに実家の茶筅(ちゃせん)を使うので

お茶を点てる前に、茶筅に ささくれがないかどうかをチェックしていました。

お茶の中に茶筅のかけらが入っていたら大変ですからね。

 

すると、その私の姿を見て、母が言ったのは

「何を気取って、かっこつけてるのよ。わかってるぶってないでサッサとお茶出しなさい。

お客様をお待たせするのは失礼でしょ!!」でした。

 

私は、一瞬、「はあ( ̄_ ̄ i)?」と思ったワケです。

 

つまり、母には私の姿が、

「気取って、わかってるぶって、格好をつけている」ように見えていたワケです。

 

なぜ母が、そう感じたかというと

実は、そういう状態を母が自分でする時は、

「気取って、わかってるぶって、格好をつけている」ときだから、です。

 

では、なぜそうしてしまうのか、そう思うのか?というと

母は、非常に自分の生い立ちにコンプレックスを持っているので

それを刺激する事柄に、極端な反応をする傾向があるのです。

 

私の母の口癖は、

「育ちが悪い」 「バカ」 「気取ってる」 「格好をつけている」

「常識がない」 「非常識」 「お里が知れる」などでした。

 

これは、どういうことかというと

そのまま 母の自分へのコンプレックスの裏返しの言葉で

それに、いちいち過剰に反応してしまう母自身のイラ立ちを

娘である私に、「しつけ」として、ブツけていただけ。

 

つまり、母の自動思考による、「認知の歪み」の結果として

娘に批判や否定の言葉を浴びせることで自尊心を保護しようとしていた、

ということになります。

 

このとき、私が母に対して思ったことは

「哀れな人だな」という感想でした。

 

この母の歪んだ自動思考のために、

私は子供の頃から、ずっと苦しめられ続けて来ていたのです。

 

母は、自分で努力して、この歪んだ自動思考を身につけた訳ではなく

母自身も、また置かれた環境から、そうした自動思考、認知の歪みを

無意識のうちに持たされてしまったのだ、と、そういうことです。

 

そして、この認知の歪みのループが、

親子間のアダルトチルドレンの負の連鎖を作る原因となっています。

 

今後、もし あなたが父親や母親の言葉や態度に傷付くようなことがあったら

あなたは、そこから発せられた言葉に対して傷付くのではなく

 

「なんて、歪んだ認知だろう(-。-;)と、

父親や母親から、適当な心の距離を取って

冷静に、その歪んだ認知の傾向や自動思考を観察してみると良いでしょう。

 

すると、それらは あなたに向けられている言葉や態度ではなく

実は、親自身が自分に対して向けている言葉や態度なのだということに

必ず気がつけるようになります。

 

子供に向けて言っているつもりでも、

実は、親は自分に向けて言っているのです。

 

それは、いってみれば、「とても迷惑なひとりごと」だともいえるでしょう。

 

もう、あなたは立派な大人です。

 

親を、ただの一人の人間として距離を置いて観察しても

それは親を突き放すことではありません。

 

親の性格を無理に変えようとする必要もありません。

(どうせ、親が自分で変わろうとしなければ変わりませんから^^;)

 

親のことで嫌なことがあったら

「ああ、また迷惑なひとりごとが始まった(-_-)」と、

違う場所から眺めて、スルーするのが一番です。

 

あまり相手にしないこと。

 

ただの、「構ってちゃん」かもしれませんから。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る