• 機能不全家庭ばかりが、アダルトチルドレンを作る環境ではありません はコメントを受け付けていません。

機能不全家庭ばかりが、アダルトチルドレンを作る環境ではありません


こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。
いつも、当ブログへお越しいただきまして ありがとうございます。

機能不全家庭ばかりが、アダルトチルドレンを作る環境ではありません。

一般的に、アダルトチルドレンの定義とされるのは
「機能不全家庭で幼児期に育ったための心的トラウマ」が原因とされていますが

昨今のアダルトチルドレンの傾向は、
それだけではありません。

「毒母」や「毒親」という言葉も
近年登場してきていますが、
これも、それだけが原因ではありません。

では、現在のアダルトチルドレンが生まれる
最も大きな原因は何か?といえば

それは、一言でいってしまうと
「価値観の相違」です。

人は、誰でも生まれ育った環境、
生きてきた人生経験や体験から
パーソナリティーや価値観を育てていきます。

それが、その人の「性格」であり、「個性」となります。

親は親なりの「価値観」を持っています。

それが、あなたの「価値観」と違うからといって
親や生育環境を、ただ敵視するのは
ある意味ではナンセンスかもしれません。

たとえば、こんな例を考えてみてください。

あなたは、来週までに答えが欲しい内容のメールを
知人のSさんに送りました。

ところが、待てど暮らせど、返信が来ません。

もう返信は来ないかな?と諦めていたとき
自宅のポストに、一通の手紙が入っていました。

それは、先日メールを送ったSさんからの手紙で
非常に達筆な文字で、
メールに対しての返事が、
それはそれは丁寧に書き記されていました。

あなたは なかなかSさんからメールの返信が来なくて
イライラしたり、心配したりしたかもしれませんね。

そして、何日も経ってから手紙で返事をよこしたSさんに対して
「非常識なヤツだ!」と憤慨したかもしれません。

でも、メールの返事は、メールで返す。というのは
あなたの価値観で、あなたの常識です。

Sさんにとっては、
受け取った文章への返事は
誠心誠意、心を込めて手書きの手紙で返すのが
人としての誠意で常識だと思っていたかもしれません。

つまり、人それぞれに
「独自の常識」を持って生きているのです。

ここで、機能不全家庭ではない家で
アダルトチルドレンが育つことに戻って考えてみましょう。

あなたは、親の元で育ちました。
それは、つまり
ネグレクトや育児放棄をされていなかったということです。

親は親なりの価値観で、
親としての精一杯の愛情を注いで
自分を犠牲にすることもあったりしながら、あなたを育てました。

その親には、まったくの悪意はなく
無我夢中で、親は精一杯の努力をして育てました。

「誰のおかげで大きくなれたと思ってるんだ!」とか
「子供は、親に感謝して当然だ!」とか
子供からしてみたら、
暴言も良いところだと感じるかもしれない言葉を吐きつつも、

過干渉であったり、うっとおしい存在であったりしながら
親は親なりに、親としての価値観の中で
あなたを育ててきました。

「親は、あなたを不幸にしようと努力して育てたのではない」のです。

まず、それを前提として考えてみてください。

そして、また
あなたの子供世代から見たら
すでに、あなたは非常識な考え方を持った
古い価値観の中に生きている部分も持ちあわせているのです。

これが、「毒母」や「毒親」の負の連鎖です。

たた単純に親を責めても
問題は、何一つとして解決はしません。

するべきこと、考えるべき
最も大切なことは、
お互いの価値観を知ることです。

問題の解決は、相手を知ることから始まります。

あなたからの、
子どもとしての立場からの見かたではなく、
親子としてではなく、
ひとりの人間として、

今、自分が「毒親」「毒母」と呼んでいる人に向き合って
その人の人生を客観視してみてください。

そうすると、必ず見えることがあります。

それができないから、
あなたは自分を受け入れることができないし
自分を見つめ直すこともできないし
本当の自分と向き合うこともできないのです。

「愛情が欲しかった」と叫んでいる人は
実は、
「本当の愛情を注げない人」かも知れません。

あなたが愛せない人を、
愛する必要も、受け入れる必要もありません。

するべきことは、

「知ること」

ただ、それだけです。

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました^^

◆まずは、無料電話カウンセリングで試してみたい方は、コチラから。
 https://www.voicemarche.jp/advisers/303

◆カウンセリングを受ける前に相談したい方。
 アダルトチルドレン・愛着障害・毒親・不妊ストレスなど、
 誰もわかってくれないお悩みについて質問したい方。
 なんでも、お気軽にご相談ください。
 無料メール相談をお受けします。(1往復のみです。)
< br>

おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る