未来からの「あの人」アダルトチルドレンのトラウマ解消法(※危険ですので注意して実践してください)

ごきげんいかがですか。

心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

 

今日は、未来からの「あの人」アダルトチルドレンのトラウマ解消法ということで

アダルトチルドレンのトラウマケアの方法の1つについて

お話をしてみたいと思います。

 

「未来から、あなたを助けに来てくれる」というと

うさん臭いスピリチュアル系の話し^^;?という印象かもしれませんが

そういうことではありませんので、どうぞご安心ください。

 

これは、日本国内だけでなく

海外でも、広く実際の医療現場や研究室で行われている

トラウマケアの方法です。

 

臨床例も多数、その効果について報告されており

おまじないや遠隔ブロック解除や催眠術や占い系などの

「治ったような気がする」のような、

「なんとなく」という内容ではありません。

 

ただし、あなたの心の奥深くに入り込む内容なので

それなりのアフターケアが必要です。

 

そのため、

1人で、いきなり知識なく行うのは「危険です」

まず、最初に お伝えさせていただきますね。

 

 

さて。

 

これから、この記事を読み進める前に

注意点をお伝えしておきます。

 

 

 

それは、これからお話する方法を実践すると

おそらく涙が出てきます。

 

涙が出てきても大丈夫な場所、泣いても大丈夫な環境で行ってください。

 

 

また、感情が揺れたり、荒れたり、乱れたりすることもあります。

 

そのことについて、数日間 引きずる可能性もあります。

 

ある程度、メンタルケアの知識や経験のある介助者がそばにいないと

そこから、一気に状態が悪化する可能性もあります。

 

その点を、まず どうぞ充分に注意しておいてください。

 

もし実践する場合は、どうぞ くれぐれも 自己責任でお願いします。

 

 

 

 

では、お話しますね。

 

アダルトチルドレン・トラウマケアの方法

・幼かった頃でも、過去のどこの時期でも構いません。

 あなたが最もツラかった状況を思い出してください。

 

・そして、その状況の中で、

 最もツライと感じるところで、思い出す作業をストップしてください。

 

・そのときの、あなたの姿が見えますか?

 

・そのときの あなたは、どんな気持ちでしたか?

 

・その時のあなたに、

 今のあなたは、何と言って、声をかけてあげたいと思いますか?

 

・ゆっくり考えて、そこにいる あなたに声をかけてあげてください。

 

以上です。

 

 

 

 

え?たったこれだけ?と、思う方もあると思います。

 

はい。

 

たった、これだけです。

 

 

 

ここで、何も気持ちに揺れが出なかった方は

既に「過去のトラウマからのとらわれ」から抜け出せている方か

 

あるいは、まだ ツラ過ぎて

まったく、その部分に触れることができず

無意識のうちに、その過去にあった現実を心の中で回避しているか、

 

そのどちらか、という可能性があります。

 

 

 

 

気が付かれた方もあるかと思いますが

「未来からの『あの人』」というのは、

過去から見た、現在のあなた自身のことになります。

 

 

実際は、この方法は、かなりカウンセリングが進んだ状態でないと

効果が出ないもの、実感できないものなので

 

これが、いったい どういう意味があるのか?というのは

はじめての方には、おそらく理解できないと思います。

 

ですので、そういう方法があります、という話だけを

今回は、お伝えしておきますね。

 

 

 

 

この方法が、どういう意味を持つものなのかは

認知行動療法のカウンセリングを受けた経験がある方なら

スムーズに理解することができます。

 

このトラウマケアに成功すると、

「過去のとらわれ」や、「アダルトチルドレンの心の傷」から

ふわっと抜け出すことができます。

 

通常、認知行動療法は

ある程度、時間をかけて進めていくものですが

それらを凝縮して、1日で解決する方法を

コチラのメニューでお伝えしています。

   下矢印下矢印下矢印

 

1日1名様限定のカウンセリングです。

 

あなた
のアダルトチルドレンの辛さは

過去の「トラウマによるとらわれ」から来ていることに気付いて

それを克服できる方法を、半日の時間をかけて

あなたのためだけに、ゆっくりと理解できるまで

アフターフォローも含めて 無理なく お伝えします。

 

 

アダルトチルドレンの辛さから解放される

認知行動療法を経験してみたい方、

これを最後のカウンセリングにしたいとお考えの方。

詳細は、どうぞ お気軽にお問い合わせください。

 

 

アダルトチルドレンなんて、もうウンザリ!と感じておられる

あなたからのご依頼を、お待ちしています。

 

 

関連記事

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    昨日この記事を読んだときは
    たったこれだけ
    と思いました。
    でも、なんか心が揺れたというか、
    過去の辛い思いが心を駆け巡った気がしました。
    イメージしたのは
    子どもの頃の辛い体験。
    人間関係での辛い思い。
    でも、関係ないかもしれませんが、
    昨夜夢で、大事なヒト。
    奥さんが急に目の前からいなくなる夢を見ました。
    大事なヒトがいなくなり、
    必死に探していたけど、
    見つからないのはわかっていた。
    子どもの頃の一番大事なヒト。
    両親への想いにリンクする気がしました。
    特別冷たくされたわけでも、
    特別嫌だという気持ちもないですが、
    特別じゃなくても、
    子どもの頃、両親との記憶ほとんどないなぁ。
    父が亡くなったとき、
    父との思いでを思い出そうとして
    思い出せなかったことをふと思い出しました。
    無意識に両親への思いはあまりないように
    自分に言い聞かせているのかな。
    父はもういないけど、
    探し求め、
    認めてもらいたい、
    相手にしてもらいたい
    というような気持ちがあるのかなと思いました。
    関係ない夢かもしれませんが、あまり見ない夢で
    何となく気になりました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >行動する組織変革 人財定着 育成 コーチコンサル 植松たけしさん
    コメントありがとうございます。
    そうですね。確かにおっしゃる通り、この記事だけでは
    「たったこれだけ?」という感じがあると思います。
    カウンセリング全体の流れの中から、一部分だけを抜き出したものなので
    その前後関係がわからないと、ピンと来ないかもしれませんね。
    夢を、見たのですね。
    人間は、毎日 睡眠中に、たくさんの夢を見ているそうですが
    起きたときに覚えているのは、ごくわずかだそうです。
    今は、まず 見た夢の内容よりも、いつもなら起きたときには忘れてしまう夢なのに
    その夢は覚えていたかった、覚えていようという意識が働いたことに注意を向けてみると良いかもしれませんね。
    「なぜ、その夢を覚えていたかったのか?」
    そのご自身の心の状態を俯瞰してみることが、現在の植松さんの心の状態を知る鍵になるかもしれません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る