最近のカウンセリングで一番多いご相談とは? | アダルトチルドレンの共通点

こんばんは。

心理カウンセラーの加納由絵です。

 

小中学校などが夏休みに入って最初の土曜日。

ポケモンGO騒動なども、世間では いろいろあるようですね。

夏休みのわりには、過ごしやすい日が続いている最近。

私は、今月に入って、初めて まとまった家事ができました^^;

 

今月は、ずっとモロモロのラッシュが続いていて

なかなか落ち着いて家の中のことをする余裕がなかったのです。

 

今日は、午前中は仕事用の事務用品などを中心に

家のものもあわせての買い物に出て、

 

帰宅してから、仕事部屋のデスク周りの環境を整えたり、

その後、どうも最近マイクロソフト社がせっついてくるので

一度、インストールして、やっぱり使えない(`×´)と元に戻したのに

また、Windows10⇒Windows8⇒Windows10にする作業をしたり(・・)と。

 

環境整備と仕事の整理に終わった一日でした。

ちょっと ゆっくり休もうと思っていたのですが~σ(^_^;)

 

さて。

最近のカウンセリングで一番多いご相談とは?ということで、

今日は、私のサロンに面談に来られるご相談者様の

アダルトチルドレンのご相談の共通点についてのお話をしてみたいと思います。

 

私のサロンに面談に来られる方のほとんどは、必ずこう言います。

 

「素の自分がわからないんです」

 

そうですか~。私も、素のあなたを知りません。

ですので「素の自分ってなんでしょう?」と質問されても

「さあ?」としか答えられません。

 

「素の自分がわからないんです」と言った後

自分探しの旅に出てしまう方も、たま~にありますが

探しても見つからないと思います。はい。

 

「素の自分がわからない」と言っている方は

「生き方がわからない」という言葉で表現していることもありますね。

 

簡単に図式にしてみると、こんな感じでしょうか。

 

「心の支えがない」「心の軸がない」

   ↓

「生きづらい」

   ↓

「素の自分がわからない」「生き方がわからない」

 

いつも人の目ばかりが気になって、人からの評価ばかりが気になって

自分が人から、どう見られているかが不安で

自分を取り繕って、演じているだけで、自分が自分じゃないみたい。

 

だから、生きづらい。 モヤモヤしていて気持ちが重い。何をしても楽しくない。

何にも興味がわかない。趣味もやりたいこともない。

 

これといって人生で結果を出せているワケじゃない。

私は何もできない才能も能力もない人間で

いつも自己嫌悪に落ちてしまう自分が嫌い。

自分を好きになれない。

こんな私のことなんて、誰も相手にしてくれない。

 

こういう内容の相談をすると、普通の人は

「あなた、ちょっと自意識過剰すぎるんじゃないの(*_*)?」

といった 返事が かえってくるでしょう。

 

そうですね。私も、そう思います。

「自意識過剰」

では、どうして あなたは「自意識過剰」な人になったのか?

その本当の理由を知っていますか?

 

その理由は、とても簡単でわかりやすい例があります。

「100万回生きたねこ」

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本) 100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)

1,512円
Amazon

この絵本をご存知の方はいらっしゃいますか?

 

あ、この本を買いましょうねヽ(*´∀`)ノ という宣伝ではありませんから

どうぞ、誤解のありませんように(^_^;)

 

では、次回は この「100万回生きたねこ」のお話を例にして

あなたが「自意識過剰」なアダルトチルドレンになった理由について

お話をしてみたいと思います。

 

そこから、あなたの「素の自分がわからない」理由も、わかってきます。

 

では、また次回。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る