我慢強いあなたがストレスを一瞬で消せる方法 | AC カウンセリング

こんばんは。

心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

 

今日は、

我慢強いあなたが一瞬でストレスを消せる方法について

お話しをしてみたいと思います。

 

アダルトチルドレンのあなたは、毎日毎日 ガマンの連続で生きていませんか?

 

ガマンのし過ぎで、もう何がガマンなのかわからなくなってしまった、

という方も、あるのではないでしょうか。

 

 

さて。

もう、ずいぶん前のことになりますが、

私が 以前カウンセリングをさせていただいた方に

「あなたは、とても自我の強い方のようですね」と言ったところ

「こんなに毎日毎日、死ぬほどガマンをしているのに、

自我が強いってどういう意味ですか(((*`皿´*)))!!」と、激怒されたことがあります。

 

うん。そうですね~。

私のボキャブラリーが貧困だったから、その方にイヤな思いをさせてしまいました。

反省です。

 

この時の、私の言った「自我の強い方」について

今日は、わかりやすく説明をしてみましょう。

 

 

コーヒーを例にして、お話ししてみますね。

 

「コーヒーが飲みたいな」と思ったとき、あなたなら どうしますか?

 

 

私は、セブンイレ◯ンの100円コーヒーでも、

充分「美味しいね~ε-(o´ω`o)」と思ってしまう人なので、

 

スターバッ◯スあたりで、季節限定の◯◯ラテなどを飲んだ日には

「いや~、今日は贅沢したな~((o(´∀`)o))」と感じてしまうのですが、

 

これが、もし「コーヒー」に対して、とても こだわりのある人だったら

そうは思えないのではないでしょうか。

 

「コーヒーは、◯◯ショップで売っている☓☓産の△△豆を、

自分の好みのオーダーでローストしてもらったものを□□法で淹れて

◎◎のカップで飲まなきゃ、コーヒーを飲んだとは思えない!」という

 

コーヒーに対して、強いこだわりを持っている人に

「コーヒー飲みましょ^^♪」と、スターバッ◯スの季節限定ラテをすすめても

その人は、「コーヒーを飲んだ」という、その人なりの満足感を得られません。

 

「こんなの、コーヒーじゃない!」と感じていたり、

「付き合いだから仕方ないよな」と思っていたり、

「早く帰って、本物のコーヒーが飲みたいな」と思っているかもしれません。

 

私にとっては、贅沢をした気分になれる季節限定ラテが

この人にとっては、ストレスを生む材料になっているのです。

 

その理由は、「コーヒーというものに対するこだわり」があるから、です。

 

これが、「ガマンの正体」です。

 

 

 

 

「ガマン」というのは、「その人の心の中のこだわり」に対して

負荷がかかったときに起きる心の状態をいいます。

 

コーヒーの例でわかるように、

Aさんには、何でもないことでも、Bさんにとってはストレスになる。

なぜなら、それは「Bさんの心の中のこだわり」に対して負荷がかかることだから。です。

 

つまり、Bさんの心には、

 

「Bさん特有のこだわり」があるのです。

 

その「特有のこだわり」のために、ストレスが生まれてきます。

 

 

 

では 次は、あなたのことに目を向けて考えてみましょう。

 

アダルトチルドレンのあなたが、

ガマンでストレスを感じるのは、どのようなときですか?

 

「お母さんの長電話に付き合わなければならない」とか

「友達に言いたいことを言えず、自分を殺していなければならない」とか

「育児ストレスで死にそうだ」とか

限界だ~と思うようなガマンをしていたとします。

 

では、どうして、それが あなたにとっては「ガマン」で「ストレス」なのでしょうか?

 

それは、そのことに対する、「あなた特有のこだわり」があるからです。

 

 

「お母さんの長電話に付き合わなければならない」と思い

ガマンしてストレスを感じるのは

「お母さんの長電話に付き合わなければならない」と思い込む

あなた特有の心の底のこだわりがあるからですし、

 

「友達に言いたいことを言えず、自分を殺していなければならない」と思い

ガマンしてストレスを感じるのは

あなた特有の心の底のこだわりがあるからですし、

 

「育児ストレスで死にそうだ」と思い

ガマンしてストレスを感じるのは

あなた特有の心の底のこだわりがあるからです。

 

では、どうして、あなたは それに「こだわり」を持つようになったのでしょうか?

 

それが、すべての悩みを解くカギになります。

 

 

この「こだわり」というのは、あなたの「自我」です

 

「自我」というと、「エゴイスト」や「自己中」という意味として受け取られやすいのですが

「自我」というのは、文字通り、「自分の気持ち」「我」のことですね。

 

そして、「自我」⇒「こだわり」⇒「執着」という言葉でも表現できます。

 

「自我」 「こだわり」 「執着」というと、

どれも悪いイメージで使われることが多いため

良くないイメージを持たれやすいのですが

 

この「自我」・「こだわり」・「執着」こそが

あなたの心の中の価値観や、あなたの心の軸を作っている柱なのです。

 

あなた特有の「自我」や「こだわり」を見つけられると

 

「どうして、あなたはツラいのか」

 

「どうして、あなたはそれをガマンと感じるのか」

 

という解決のヒントが手に入ります。

 

 

 

それでは、まとめです。

 

「我慢強いあなたが、ストレスを一瞬で消せる方法」

 

それは、ガマンでストレスを感じたとき、

 

「自分は、それに対して強いこだわりを持っている人」なのだという

事実を認めてあげることです。

 

あなた本人ですら、そのこだわりについて認めないのなら、

誰もあなたの気持ちなんて認めてくれません。

 

そう思いませんか? 

  

「ガマンと感じて、ストレスを感じている自分がいる」

 

それを、あなた自身がしっかりと認めて受け止めてあげること。

 

それを、周りの人にも理解してもらうこと。

 

これが、「ガマンをガマンと思わずに済む方法」です。

 

 

でも、周りの人に理解してもらうというのは、なかなかムズカシイことなので

 

まず、最初は

 

「また◯◯に、こだわっている自分がいるな┐(´д`)┌」と、そう思ってみることです。

 

それだけで、一瞬で、ストレスを消すことができます。

 

 

「我慢強い人」=「こだわりが強い人」

 

これ、覚えておいてくださいね^^

 

 

 

いかがでしたか? 今日は、長い記事でしたね。

 

お疲れさまでした。

 

 

最後までガマンして読んでいただいて、ありがとうございました。

 

それだけ、あなたは「ガマンによるストレスを消したい」という「こだわり」が強い。

 

と、いうことですね。

 

ガマンの正体って、そういうことです。

 

(^_^)

 

 

では、今日は これで^^

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る