心の氷が溶けたときに見つけられるもの | アダルトチルドレン カウンセリング

こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

「カウンセリングって、実際 何をするのですか?」という ご質問が多いので
これから何日かに分けて、少し、お話ししていきますね。

あなたが、ツライ、悩んでいる と思っているとき、
その状態を、よく「氷山」で説明されることが多いと思います。

「表層心理」と「深層心理」という言葉を、
心理関連やメンタル関連の情報を検索すると
見たことがあると思います。

この「表層心理」というのは、氷山でいうと水面に出ている部分
「深層心理」というのは、水面下に隠れている氷の塊のことです。

「氷山の一角」と言われることの多い、この水上に見えている表層心理。
あなたが自分で気付いている自分の心の姿です。

そして、水面下に隠れている氷の塊が、「深層心理」
あなたが気づいていない、あなたの心の土台を形成している
あなたの心の基礎部分です。

カウンセリングでは、この世間で「深層心理」と呼ばれている
あなたが気づいていない、あなたの心の基礎や土台を
一緒に確認してみる作業からはじめます。

いろいろな角度から眺めてみたり、水の中から引き上げて
温めて溶かしてみたり、
実際に 触れてみて、その冷たさや大きさを感じてみたり。

そして、最後は その氷を溶かしてみたりすることもあります。

そうすると、この溶けた氷の中から
キラキラと輝く、あなただけの宝物が現れてくるのです。

海の下の冷たい氷の中に、冷凍してしまっていた
小さな、幸せだった時の忘れてしまっていた思い出の欠片が、
優しい光を放ちながら、キラキラと現れます。

あなたは、それを見つけたとき
懐かしさや言葉にできない思いで、いっぱいになって
涙が溢れ出てくるでしょう。

なんだか、よくわからない話しですね^^;

では、私の例で具体的なお話しをしましょう。

私は、ずっと毒親たちに育てられました。
悪意のない無意識の毒親たちです。

私は、ずっと この親たちを憎み・恨んで生きてきました。
「こんな親に育てられた人生」を恨み過ぎたために
幼いころの、幸せを感じた瞬間の思い出が

その憎しみのパワーで、氷の中に閉じ込められて
海の底に沈んでいたのです。

私は、かなり幼い頃から男性顔負けのアウトドア派でした。
現在でも家族旅行などでバーベキューをするときは
火起こしや焼きは、インドア派の夫ではなく私の役目。
蛇もトカゲも、ゴキブリも平気。

釣りやもろもろの狩りなど、サバイバルナイフ1本あれば
一週間くらいは生き延びられる、野生大好きな人ですヽ(´エ`)ノ

こういう自然の中にいる時間が、私はとても好きでワクワクします。

今も、そうです。

子供の頃、毒親たちとの旅行といえば、
サバイバル系のアウトドア旅行でした。

家に、あまり お金がなくてゼイタクな旅行ができなかったから、という理由ですが
私は、この旅行が大好きでした。

この時だけは、父も母も、子供のように
野生の木の実を採ったり、磯で魚を釣ったり、
子供の私と一緒に歓声をあげながら、真っ黒になって楽しみました。

そして、この旅行のときだけは
ずいぶん、いろいろと私のことを、ホメてくれていました。

その褒め言葉は、取るに足りない 他愛のない言葉でしたが
私は、ずっと この時間が続けば良いのにと
そう思っていました。

帰宅したら、また 元の生活に戻ってしまうのは、わかっていても。

今にして思えば、このときの経験や体験が
私が自然の中でアウトドア系のことをすると
無条件にワクワクしてくる理由なのだろうな、と思います。

この時、私は ほんの数時間でしたが、本当に心の底から楽しくて
ごく普通の子供らしい感情で過ごしていたのです。

それなのに、
この思い出が、いつの間にか 心の氷山の中に
すっぽりと包み込まれて隠れてしまい

そんなことがあったことさえ、忘れてしまっていました。

悲しさや寂しさや、悔しさや惨めさや、孤独感のために。

何十年も経って、カウンセリングを受けて
少しずつ心の氷が溶け始めた時に、私は その溶けた氷の中から
この思い出の欠片を見つけました。

その思い出の欠片を見つけたとき
「ああ、私は ずっと これが欲しかったんだ。欲しくて欲しくて仕方なかったんだ」と

自分が欲しかった、感じたかった、子供の頃の幸せの時間について
思い出すことができました。

「欲しかったんだ」
「そういうことだったんだ」

思い出したら、ボロボロと涙が出てきました。

そういう時間の中に、ずっと いたかったのに居させてもらえなかった。

ずっと、悲しかった。

それに気付けたのです。

「自分が悲しかった、寂しかった、欲しかった」など

あなたの心の悲しみの声の原因に気がつけると
あなたの生きづらさや、悩み、苦しさは、
次第に消えていくようになります。

溶けた氷に、陽の光がサーッと当たって
キラキラと輝きながら、その溶けた氷が光の暖かさで
蒸発して、空に登って消えていく姿を、想像してみてください。

それが、カウンセリングで
あなたの心が楽になる、ということです。

。。。ムズカシかったでしょうか^^; ←文章がヘタで^^;

次回は、私のサロンの認知行動療法で
実際に行っているセッションの一部について、ご紹介してみますね^^

次回は、もうちょっと わかりやすい記事を心がけます(汗)

おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る