心の◯◯を知るとアダルトチルドレンから抜け出せます|ストレス回避のヒント

こんばんは。加納由絵です。

 

さて。今日は、ストレス回避のヒントになる

心の◯◯を知るとアダルトチルドレンから抜け出せますについてです。

以前の記事(「認知療法」「認知行動療法」って何?)で お話した

「自動思考」について、もう一度、復習をしてみましょう。
ひとことで言ってしまうと、この「自動思考」というのは
人が持っている「考え方・感じ方のパターンのこと」です。
同じ現実に直面しても、それに対する感じ方・考え方は 人によって、それぞれ違います。
よく「楽天家だから」とか、「脳天気だから」とか、「あの人は生真面目だから」とか
いろいろといわれることがありますが
人には、それぞれに現実を その人なりに どう受けとめるか、という「認知」の流れに、
固有のパターンが出来上がっているのです。
たとえば、いつもいつも お母さんから叱られてばかりいる子が
大きな声でお母さんから名前を呼ばれたとします。
こんな時、呼ばれた子供は 「また、お母さんに叱られる」と感じて
身構えたり憂鬱になったりするかもしれません。

 

でも、それは この子が、それまでの経験から勝手に想像したことであって
必ずしも、これから起こる現実そのものには当てはまらないかも知れないのです。
お母さんが、この子を大きな声で呼んだのは、
お友達が遊びに来たからかも知れないし
お母さんが何か手伝って欲しかっただけなのかも知れません。
それなのに、この子は 「また、お母さんに叱られる」と、咄嗟に感じてしまった。
このように、何か出来事に出合ったとき、
無意識に頭に浮かぶ「考え」(認知)のことを「自動思考」といいます。

その「自動思考」のパターンは、あなたにストレスを与えるような方向を向いていませんか?
この「自動思考」は、そこから生まれた考えや感じ方によって、
そのあとの あなたの気分や行動をあなた自身に判断させて実行させているのです。
そして、それを無意識に決めて、無意識に実行して、ストレスを作って感じてしまっているのは
実は、自分自身、、ということになってきます。

 

つまり、あなたの「心のクセ」「考え方のクセ」を知ると

ストレスを上手に回避することができるようになるのです。
それでは、この「自動思考」と、どう付き合っていけば良いのでしょうか?
それについては、また改めてお話したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

幸運になる心の体力を養うために
加納由絵の無料メールマガジン
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
ページ上部へ戻る