家族の犠牲にならないために | アダルトチルドレン 家族カウンセリング

 

ごきげんいかがですか。

心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

 

先日、ゲートキーパーの勉強会に行ってきました。

「ゲートキーパー」というのは、「命の門番」のこと。

自殺を考えている方のメンタルサポートや援助をする人のことをいいます。

 

日本の年間の自殺者数は、過去最高の年間3万人超えから

やや下降気味になってきていますが

先日の、広告代理店の女子社員の自殺問題にもあるように

未だに、その数は多いのです。

 

どのくらい?というと、前回の調査統計では、年間で約2万4千人。

これは、毎日70人ほどが、ビルから飛び降りている計算になります。

 

ヒドい概算ですが。。

 

これらの自殺、自死の原因や理由の中に

「家族」を意識してのものがあります。

 

私のサロンのカウンセリングは、アダルトチルドレンと不妊の方が対象ですが

そうすると、「家族カウンセリング」という形でお話しをうかがうことも出てきます。

 

アダルトチルドレンは、とかく1人で問題を抱え込むのが得意な傾向があります。

 

「私が、なんとかしなくては!!」と、問題を全部抱え込んでしまうのです。

 

例えば、リストラされた男性が

「家族のために、なんとかしなくては!!」と、

自分の保険金をローンの返済や子供の教育費にと、

自殺を選んでしまうというケース。

 

でもね。

お父さんがリストラされたのは、家族みんなで考えなくてはならない問題です。

お父さん1人に押し付ける問題ではなくて

「お父さんがリストラされたから、これから家族みんなで、どうやって行こうか?」と

家族全員で受け止めて、向き合わなければならない問題なのです。

 

でも、どうしても男性は、プライドや意地がジャマしてしまって

家族に相談ができません。

家族も、「お父さんが、何とかするべきだ!」と

勝手な、被害者気分になっていたりします。

 

「家族」というのは、社会の中の、1つのユニットなのです。

 

ユニット内の問題は、構成員全員で向き合わなければ解決しません。

 

アダルトチルドレンの場合。

やはり、同じことがいえます。

 

お母さんが統合失調症やうつ病などになっていて

なかなか家の中のことが順調に動かない場合、

子供(特に娘)が、母親を補おうと必死になるケースがあります。

 

その後、それが元で

何十年もアダルトチルドレンとして苦しんだり

生きづらさを抱えて生きていくようになります。

 

アダルトチルドレンは、あなた1人の問題ではなく

「家族全員」の向き合わなければならない問題です。

 

あなた一人が、責任を感じたり、抱え込んだりしてはいけません。

 

 

あなたのアダルトチルドレンという現実は

あなたの家族全員が作り出した現実だから、です。

 

あなたが、たった一人で抱え込んで、悩んで、苦しんで

毎日を、重い気持ちで過ごすのは

あなたを犠牲にして、それに気づいていない家族が問題です。

 

 

一人で解決するのは無理。

 

どうしたら良いのか、わからない。

 

そんなときは、いつでもカウンセリングを利用してください。

 

 

一人で抱え込んで悩んでいる間は、

何も変わりません。

 

 

まずは、安心できる人、安心できる場所に

相談してみてくださいね。

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私はアダルトチルドレンや
    うつ病や双極性障害など様々な診断を受け
    転職をしてきました。
    今も起業をしようとしています。
    どうしても仕事が続かないんですね。
    やりがいを求めてという気持ちは表面的な事で
    内心は、奥さんを養っていかないといけないから
    働かないわけにはいかない。
    もっと深くには何かあるんでしょうけど、
    見えそうで見えません。
    奥さんとも病気のこと話しましたが、
    転職も起業も私が悩まないように好きにしたらいいと
    言われています。
    反対されず嬉しい気持ちもありますが、
    ずっとしんどくて、
    色んな意味で楽になりたいという気持ちもあります。
    ある意味、両親や奥さんとの関係の中から生まれた
    感情で、自分を犠牲にしているのかなと思いました。
    今は蓋をして見えないようにして頑張っていますが、
    見ずに避けては通れないんでしょうね。
    色々考えさせられるいい記事ありがとうございました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >次世代の行動する組織構築コーチ・コンサル 植松たけしさん
    こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    そうなのですね。
    いろいろ、乗り越えてこられたのですね。
    心の回復には、相性の良いサポーターの存在が理想ですね。
    また、いつでもブログにお越しください。
    お待ちしています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る