今さら言えない50代のアダルトチルドレン

こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

今日の昼間は、 久しぶりの大きな地震で
ビックリしましたね

3.11のときのことを、思い出してしまいました。
月日が経って忘れてしまっていたようなことが
何かの拍子で、フッと
心の奥から、転がり出てくること
ありますよね。

さて。
最近、ときどき お問い合わせにあるのですが

「私はアダルトチルドレンかも知れないと、最近になって気付きました」

という方が、意外に多いのです。

でも、ACについて知れば知るほど、
今さら 人にも言えないし

いろんな本を読んでみると
「ああ、やっぱりな」と思うことが
ボロボロと出てきて。

この歳になって、今さら
母に、恨みつらみをぶつけたところで
今までの人生が変わる訳じゃなし。

何かに、期待しては諦める。

その連続だった人生は
気が遠くなるような孤独感と寂しさが
つきまとっていたのではないでしょうか。

「あきらめグセ」が、身についてしまっていませんか?

みんな、キラキラしていて
成功していて、がんばっているのに

それに比べて私は、
つまらない人間なのよね。。

そうなんですか?

それでは、今日のワークです。

本日のCBTワーク
あなたが「嫌い」なものを
思い付くだけ書き出してください。

できれば、紙に鉛筆やペンで手書きしてみましょう。
思い付く限り、いくつでも 書き出してください。

人でも、環境でも、食べ物でも
季節でも、においでも、感触でも、色でも
書くものの種類は、何でもかまいません。

書き終わったら、その中で
「特に、きらいなもの」を、
3個選んで、丸印をつけてください。

この続きは、また明日。

今日も1日、お疲れさまでした。

おやすみなさい (*^_^*)

・ 認知行動療法セッションが効果的な方・

アダルトチルドレン、うつ病、対人恐怖症、人間不信

パニック障害
、PTSD、引きこもり、不登校、トラウマ
毒親、毒母、母娘問題 など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る