人生のテーマ探しに疲れてしまった人へ


こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。
いつも、当ブログへお越しいただきまして ありがとうございます。

「人生のテーマ探しに疲れてしまった人へ」

ふと、周囲を見回すと
みんな自分の道を見つけて、それに向かって進んでいて
キャリアを積んでいたり、社会的に認められていたりして

それに引き換え、自分は いつまでたっても
「人生のテーマ」が見つからなくて
「自分探し」という言葉を使うと
背中にゾワゾワしたものが走るけど
なんとなく、焦る気持ちがあるのは隠せない。

今日は、そんな あなたへのメッセージです。

先日、絵本作家で画家のいせひでこさんから お話をうかがいました。

 
※いせひでこさんの作品

いせさんは、女子美で
大学3年の絵本クラスを教えておられます。
1年間かけて、学生に「自分の絵本」を描かせます。

絵を描いて、物語を作って、というのは
本当に大変な作業です。

この作品作りの際、いせさんは まず学生に
「自分が一番好きだった絵本」についてのレポートを
提出させるのだそうです。

そうすると、その絵本にまつわる学生たちの
さまざまなエピソードを知ることができます。

幼い頃の両親の離婚や死別、
絵本を読んで欲しかったのに、一人で読んでいた頃。
さまざまな思い出を語り始めるといいます。

そして、いせさんは、その話の中に潜んでいる
トラウマやエピソードから、その学生自身で
テーマを自分で決めさせて、制作させるといいます。

なぜ、いせさんは学生に作品のテーマを与えないのか?

「今年のテーマは、『絆』です。」
「今年の制作テーマは、『友情』です。」
と、教官からテーマを与えるのは簡単です。

でも、そうすると学生たちは
「そのテーマを、どう表現するか?」ということに
意識を奪われてしまって、
本来の自分を表現することを忘れてしまう、というのです。

これ、そのまま 今のあなたに、当てはまる気がしませんか?

人生のテーマを探し求めすぎて
本当は何をしたいのか、何をしたかったのか
どんな人になりたかったのか、
わからなくなっていませんか?

そして、どんどん焦ったり、いらだったり
悲しくなったり、劣等感を感じたりしていませんか?

一度、全部 そうした しがみつきを手放して
ただ、あなたの心で感じてみてください。

そうすると、本当のあなたの姿、あなたの心が
望んでいるもの、欲しているものが見えてきます。

それが、あなたの人生のテーマです。

それは、どんどん変化して、かまわないのです。

なぜなら、あなたは ずっと生きているから。

出会うこと、思うこと、常に変化しているから。

「諸行無常」、かな^^?

リラックスして、深呼吸をして、
ゆっくり空を見上げて思い出してみてください。

あなたは、何歳のときが一番好きでしたか?

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました^^


◆まずは、無料電話カウンセリングで試してみたい方は、コチラから。
 https://www.voicemarche.jp/advisers/303

◆カウンセリングを受ける前に相談したい方。
 アダルトチルドレン・愛着障害・毒親・不妊ストレスなど、
 誰もわかってくれないお悩みについて質問したい方。
 なんでも、お気軽にご相談ください。
 無料メール相談をお受けします。(1往復のみです。)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る