人の目が気になるあなたが気楽に悩みを相談できるようになるヒント | AC カウンセリング

こんばんは。

心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

 

なんだか、どんどん寒くなってきていますね^^;

今日は、我が家は風邪気味さんが増えてきたので

晩御飯をおでんにしてみました。

「温まってね~~」ということで^^

 

 
 

私も、このブログを書き終えたら食べます♪♪

ちなみに、私は自作のおでんでは

大根と、ちくわぶと、ゆで卵とエリンギが好きです^^

 

エリンギを丸ごと、おでんに入れて煮ると美味しいですよ^^

これ、オススメです(^ω^)b

 

 

さて。

それでは話を戻して、今日は

「人の目が気になるあなたが気楽に悩みを相談できるようになるヒント 」について

お話ししてみたいと思います。

 

あなたは、普段 ツラいことや悩みごとがあるときに

「誰かに話を聞いてもらえば楽になれる」ということは知っていますね?

 

このお話しは、以前 何度か「アサーション・トレーニング」の記事でも

お話しをしていると思います。

 

でも、それはわかっているけど

最初から心療内科やカウンセラーのところに相談に行くのは、

なんだか自分が重症だと自分で肯定しているようで

なんとなく気が重い。

 

かといって、誰にでも相談できるという訳でもない。。

 

そんな感じではないでしょうか?

 

 

そうしたときには、
「何が相談するのを邪魔しているのか」
考えてみると良いでしょう。

 

誰かに相談したいのに、できない。

 

それは、あなたの心の中の「考え」が邪魔をしているからです。

 

 

「こんなことで悩むなんて、情けない」と考えて、
自分を責めたりしていませんか。

 

そのように自分で自分を責めると、
自分の情けない部分ばかりが目について、
ますます情けない気持ちになってきます。

 

悩んでいるのは事実なのですから、
つらくても、まずそれを受け入れる必要があります。

 

「悩んでいる自分が、今 確かに ここに存在している」という事実を

客観的に認めてあげることですね。

 

あなたは、「相手の人が、私のことをダメなやつだと思うんじゃないか」と考えて
腰が引けているのかもしれません。

 

でも、相手の人が悩んでいる自分の話を聞いてどう考えるかは、
実際に相談してみなければわかりません。

 

相談する相手を選べば、
そんなにひどい結果になるとは考えられません。

 

それに、相談して悩みがいくらかでも解消できれば、
それに越したことはありません。

 

最初に浮かんだ考えに縛られないようにしましょう。

 

 

あなたは、過去に信じていた人に打ち明け話をして

ひどく傷付いた経験があるのかもしれません。

 

期待していたカウンセラーに思いもよらぬ言葉を浴びせられて

もう二度と人なんて信じない!と懲りてしまっているのかもしれません。

 

人に期待すること自体に疲れ果てて、

もう誰にも頼りたくない、傷つけられるくらいなら

一人で孤独に耐える方がマシ、と思っているのかもしれません。

 

 

こうやって考えていくと、あなたの不安を解決できる方法が

まだ、いろいろあることに気が付きませんか?

 

 

「あなたは、相談する相手の選び方を間違えているだけかもしれない」

 

ということです。

 

 

あなたと同じ経験をしたカウンセラー、

あなたと同じような悩みを経験したカウンセラーのことを

「ピア・カウンセラー」といいます。←私のことですがσ(^_^)

 

ピアカウンセラーは、あなたの悩みの先輩ですから

自分の経験を元に、たくさんの解決方法の引き出しを持っています。

 

 

カレーを食べたことのない人に、カレーの話をしても

ピンときてくれないのはわかりますよね?

 

それと同じように、アダルトチルドレンで悩んだ経験のあるカウンセラーは

あなたの悩みが理屈でなくわかるのです。

 

安心して話せるピアカウンセラーを利用してみると良いと思いますし、

まだ、カウンセリングに行くには気が引けるという方は

アダルトチルドレンのためのお茶会なども私のサロンでは行っています。

そこで同じ悩みを持つ人同士で、気楽にお話しをしてみませんか?

 

来月、メンタルに効果バツグンの

「1日でできるメディカルハーブチンキ作りの講習会とハーブティーお茶会」

を、開催いたします。

 

詳細は、また後日メルマガなどでご案内しますね。

 

よろしかったら、一度 のぞきに来てみてください。

 

楽しい一日になりますよ^^

 

 

関連記事

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    やはり同じ悩みを経験した人は、気持ちが分かるし、共感出来ますよね。
    となると、カウンセラーにも自己の経験度合いにより得意、不得意があり、クライアントとの相性もあるということですね。
    私は夫婦問題や嫁姑問題、職場の上司との問題や、悪い過去にとらわれる問題、自己受容 セルフイメージが低い問題などの経験者であり、その分野では有効な対応が出来そうです

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る