• ストレスの正体は? はコメントを受け付けていません。

ストレスの正体は?

こんにちは。 
CBT訪問カウンセリングサロン「花月夜」の加納由絵です。

「ストレスの正体」って、いったい何でしょう。

ストレスの感じ方は、人によってさまざまです。
同じ人でも、その時々でストレスの感じ方や度合いは違います。

「ストレスの正体」は根本的なところでは
「生命の危険を感じたとき」と考えるとわかりやすいかもしれません。

人間がストレスを感じるもっとも原始的で最大の理由は
「自分の生命が脅かされるとき」ということになります。

「自分は死んでしまうかもしれない」という状況になったとき
人は心身にストレスを感じます。

そこから出発して考えていくと、いろいろなものが見えてきます。

・乳幼児は、お母さん(養育者)がいなくては生きて行けない。
・仕事が見つからない。
・恋人に去られてしまった。

いろいろ、ストレスを感じる原因はありますが
「仕事が見つからない」や「恋人に去られてしまった」は、
「生命の危機」を感じるほどのストレスになるかどうかは
人によって違います。

でも、乳幼児の、お母さん(養育者)がいなくては生きて行けない。というのは
命の危機につながります。

幼児期に受けたストレスは、その人の後天的な性格を形成していく要因のひとつです。

今、ストレスを感じている何かがあるとしたら
その強弱は、あなた自身が生命の危機を感じるほどのものに
どのくらい近いかを知ることができます。

その強弱によって、あなたが今
自分が最も大切にしているもの、最も侵されたくないことを知ることができます。

つまり、「本当は、何が自分にとって一番ツライことなのか」がわかる。

ということです。

たとえば、家族のことを心配していると思っていたが
本当は、それによって自分の仕事が滞ることが不安だったとか

子供に対してイラついていると思っていたが
実は、昔 同じ経験をさせられた自分の身の上を思い出してツラかったとか

本当の自分のストレスの原因が見えてきます。

ストレスの強弱を、
「生命の危機」≧「感じているストレス」≧「感じているストレス」≧「感じているストレス」
順番で書き出していってみると
本当の自分の心のサインを見つけることができるかもしれません。

書いたものを見て確認するという作業は、
簡単で とてもわかりやすいのでオススメです。

おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る