カウンセラーになったものの不安でいっぱいな理由

こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

「カウンセラーになったものの不安でいっぱいな理由」について。

アダルトチルドレンの自覚があって
それを解決したいと思いカウンセラーの勉強をして
自分のように悩んでいる人の役に立ちたいと
カウンセラーとして独立した方も大勢おられると思います。

私も、その一人です。

ですが、いざ カウンセラーになってみると
逆に不安で いっぱいになってしまうことがあります。

起業とかブランディングとかという以前に
そもそもアダルトチルドレンの自覚のある人は
自分で自分を信じ切れない不安を抱えています。

「本当に、これで良いのかな?」と、自問自答の日々が続きます。

昨日の記事、
「カウンセラーの勉強をしたのにスッキリしない理由」
書いたことの続きにもなりますが

カウンセラーの勉強した場所によっては、
その不安が増幅される可能性がある場合があります。

カウンセラーとして独立するためには
実績や経験を積むことと同時に
やはり欠かせないのがスーパーバイザーの存在です。

スーパーバイザーとは、簡単に言ってしまうと
「師匠」のことです。

自分のカウンセリングが間違っていないか
迷ったとき、不安なとき、道を示して、
具体的なダメ出しやアドバイスをしてくれる師匠・先輩の存在です。

アダルトチルドレン出身のカウンセラーの場合は
特に、この「スーパーバイザー」の存在は不可欠です。

完全にアダルトチルドレンから抜け出せていない状態で
カウンセラーとして独立してしまうと
自分を信じ切れない不安から
アダルトチルドレンとしての症状を悪化させてしまう可能性があります。

自信を持ちたくて始めたことなのに
それによって逆に自信を失ってしまう
のです。

昨今のカウンセラー養成スクールは、
「知識と技法と資格だけ差し上げます。あとは、ご自分で努力してください」
というところが、ほとんどです。

排出した卒業生全員のスーパーバイズをするだけの
人材の余裕はないから、です。

スクールは経営のため、カウンセラーを作ることだけで終わってしまいます。
ごく限られた機関以外は、卒業生のアフターフォローはしていません。

カウンセラー資格を与えるだけで、「育てる」という意識はありません。

そのため、卒業して本気でカンセラーとして独立したいと考えた人は
ひとりで悩み苦しむことになり、自分を追い込んでしまい
結果として、カウンセラーになるという夢を諦めてしまうのです。

せっかく持った夢なのに、これでは悲しいですね。

私の場合は、というと
やはり私が卒業したスクールにもアフターフォローはありませんでした。
ホームページには、
「卒業後も、フォロー、バック・アップ」と、うたい文句がありましたが
実際に入ってみたら
「そんなこと、やってませんよ」と
冷ややかな返答しか返って来ませんでした。

それから、私は数年かけて
スーパーバイザーとなってくださる方を探し続けました。
そこに至るまでは、
自分なりのカウンセリングに対するビジョンや理念の構築が必要で
それに互換性のある方向性を持った師匠、
スーパーバイザーを探す必要がありました。

そして、その方にOKしていただけるまでが
また勉強と努力になりました。

今、私は理想的なスーパーバイザーと出会うことができて
キビシい指導をいただいています。

私にとっては、まさに何年も探し求め続けた
夢のような環境です。

あきらめず、希望を持ち続ければ
夢は必ず叶います。

今、カウンセラーとして苦しんで悩んでいる方は
一度、ご自分の置かれている環境を
俯瞰してみてください。

人を助けたくて始めたことなのに、
今 一番助けが欲しいのは自分になってしまっていませんか?

ちょっと立ち止まって、周りを見回してみましょう。

きっと、何か目に入ってくること、気がつくことがあるハズですよ^^

まだ間に合います。12月15日アダルトチルドレンお話し会「新月の会」参加者募集


◆まずは、無料電話カウンセリングで試してみたい方は、コチラから。
 https://www.voicemarche.jp/advisers/303

◆カウンセリングを受ける前に相談したい方。
 アダルトチルドレン・愛着障害・毒親・不妊ストレスなど、
 誰もわかってくれないお悩みについて質問したい方。
 なんでも、お気軽にご相談ください。
 無料メール相談をお受けします。(1往復のみです。)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る