アダルトチルドレン商法に気をつけましょう

こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

今日は、「アダルトチルドレン商法に気をつけましょう」という お話です。

世間からは、十分に「オバさん」と呼ばれる
40代・50代の大人世代の私たちですが

これまで、アダルトチルドレンとして生きてきたため
基本的に、あまり対人関係のスキルがありません。

なるべく人に接しないように、
関わらないように生きて来ていますから

同世代の普通の人達よりも
人間関係において、ピュアな部分が多いのです。

「スレてない」のですね。



皮肉なもので、世の中には
そういうニオイを嗅ぎつけるのが上手い人達がいます。

アダルトチルドレン対象のセミナーや交流会を開いて
参加者を集めて、
強引に、スピリチュアル系の高額な商品を売り付けてくる業者も
残念ながら存在しています。

以前、私は ある集まりに参加したことがありました。

その主催者さんと仲良くなって、
とても親切にしてもらえるので、うれしかったのですが
気付いたら、古着屋さんに連れて行かれて
リサイクルの着物と帯、4万円ほどを買わされていたことがありました。

ACの人間は、「NO」と言えないので
誰かに強く出られると、
なかなか断れなくて
「このくらいの出費で済むのなら、仕方ない。。」と
泣き寝入りをしてしまって

そこから、ますます人付き合いが怖くなり
あの時、「NO」と言えなかった自分に
腹が立ったり、悲しくなったり、ということが あったりします。

「いい歳をした大人なのに」というのは、関係ないです。

また、誰かを失いたくないという不安や
良くしてくれたのに、申し訳ないという気持ちや
いろいろな気持ちや思いが
「NO」というのを、邪魔してしまうのです。

そういうのって、寂しいですね。

私は、それ以来
大好きだった着物が、大嫌いになってしまいました。

自分のメンテナンス方法を知った、今なら
それは、笑い話で済みますが
あの頃は、正直
自己嫌悪で 自分がイヤになっていました。。゚(T^T)゚。

世の中には、いろんな人が居ます(><;)

どうぞ、気をつけてくださいね。

・ 認知行動療法セッションが効果的な方・

アダルトチルドレン、うつ病、対人恐怖症、人間不信

パニック障害、PTSD、引きこもり、不登校、トラウマ毒親、毒母、母娘問題 など。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る