アダルトチルドレンは、死期を早める?


こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

「アダルトチルドレンは、死期を早める」

なんだか、物騒なタイトルになってしまいましたが^^;

こんなに苦しんでいるのだから、死期は早くて当然、と
思っておられる方もあるかもしれませんね。

これから お話するのは、ある生保レディーから聞いた
「絶対に漏らしてはいけない保険外交員の裏話」です。

生命保険で、ガン保険に加入した人は
ガン保険に加入していない人の6倍
ガンにかかる確率が高いのだそうです。

ガン保険に加入すると、
入っていない人の6倍の確率で
ガンにかかって死ぬという、ウソのような本当のデータです。

ガンにかかりやすい体質だから加入するのだから
それは、当たり前の数字、と思われやすいのですが
実は、これは 脳のメカニズムが影響しています。

人間の脳というものは、今 目の前にある現実しか
情報として取り入れません。
脳にとっては、入ってきた情報のみが真実、現実なのです。

目から入ってきた情報、耳から入ってきた情報、
触った情報、体感した情報、
それらだけが、脳が現実だと判断できる情報なのです。

ですから、「ガン」という概念や単語を
ガン保険に入った人は、入っていない人に比べて
意識する回数が、なんとなく増えます。

「ガン」という概念・単語が、
脳に繰り返し、インプットされて行きます。

すると、脳は
「ガン」を現実化させるために
身体のさまざまな組織に司令を送り始めるのです。

ですから、たとえ不美人であっても
鏡を見たら
「ああ、私の肌って今日も最高に綺麗だわ^^」と
毎日言い続けていると、
脳は勘違いをして、美しい肌を作り始めます。

一種の自己暗示ですね。

これと、まったく同じことが
アダルトチルドレンの本選びにも言えます。

いつもいつも、アダルトチルドレン関連の本ばかり読んでいると
「私は、アダルトチルドレンだ」
「私は、愛着障害だ」
「私は、母親を憎んでいて毎日とても苦しい」と

自分で自分に自己暗示をかけて
自分で自分の状態を悪化させて
そこに執着することから逃げられなくなっていくのです。

虫歯は、意識し始めたときから
急に痛み出したりしませんか?

それと同じように、
あなたはアダルトチルドレンを
あまりにも意識し過ぎているかもしれません。

それでなくても、アダルトチルドレンの人は
「自意識過剰」です。
これは、けっして悪い意味での表現ではありません。

「自意識過剰」や「プライドが高い」と言われるのは
アダルトチルドレンの人に、よく見られる症状です。

アダルトチルドレンの世界から抜け出したいのなら
それにまつわる物たちから
少しずつ離れるようにしてみましょうね。

脳で意識をループさせている間は
次に進むのは、ちょっと大変で
時間がかかることを、覚えて置いてくださいね^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る