アダルトチルドレンが、その年齢に一番多い理由とは?


こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

今週は、クリスマスですね。
街中が、賑やかになる時期です^^

さて、あなたはアダルトチルドレンが一番多い年齢を知っていますか?

10代、20代、30代?。。それとも?

下の図を見てください。

これは、私のホームページや
ブログを見に来られている方の年齢分布です。
この図を見るとわかるように
最も多い年代は、35~44歳だということがわかります。
いわゆるアラフォー世代です。

この年代の方が、ネット、特にアメブロを購読している人や
興味がある人が多い、ということもありますが

一番の理由は、「育児世代」だということです。

次に多いのが、45歳~54歳。
アラフィフ世代ですね。
この世代も、まだ「育児世代」です。

このグラフは、性別の比較です。

女性が圧倒的に多いですね。

これは、どういうことなのかというと
「自分が母親という立場に立つことを意識したとき、
アダルトチルドレンの悩みはピークを迎える」ということです。


これは、子供がいない人でも同じです。
妊活や不妊治療などで、自分が母親になることを意識した時から
これまでの自分に対しての不安や疑問が生まれてきます。

そして、それまで気が付かずに来た
自分の育てられ方や、その環境に、
怒りや違和感や不満を抱くようになります。

ここで、「毒母」という、
母親への憎しみの感情が生まれて来る人もいます。

子どもとしてだけの立場だったときは
100%受け身の状態だけでしたが、
自分が母親になるという立場を意識した時から
あなたは、受け身と与える側、両方の側面から
自分の心に対しての不安や困惑を持つようになります。

氷山の水面下の氷の存在に気付く瞬間です。

そして、それを どう受け止めて、どう解決するかに悩みはじめてしまうのです。

あなたは、いかがですか?

今、何歳ですか?

そんな不安を解決するお手伝いを、年明けのセミナーで行います。

2時間の認知行動療法を基本としたアダルトチルドレンのためのセミナーです。

ご興味のある方は、コチラから どうぞ。

気付いた時が、変われる節目です。

来年こそ、良い年にしたいですね^^



◆まずは、無料電話カウンセリングで試してみたい方は、コチラから。
 https://www.voicemarche.jp/advisers/303

◆カウンセリングを受ける前に相談したい方。
 アダルトチルドレン・愛着障害・毒親・不妊ストレスなど、
 誰もわかってくれないお悩みについて質問したい方。
 なんでも、お気軽にご相談ください。
 無料メール相談をお受けします。(1往復のみです。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

幸運になる心の体力を養うために
加納由絵の無料メールマガジン
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
ページ上部へ戻る