アダルトチルドレン 気負い過ぎてしまう自分

こんにちは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

アダルトチルドレンの特徴として
「気負い」が あります。

必要以上に、がんばってしまったり、
必要もないのに、一人で勝手にムキになってしまったり。

自分で自分に、負荷をかけてしまい
「できない」のに無理をして
「できない」自分が許せず(認められず)に
自分で自分を責めてしまう

安請け合いをする人、無責任な人と言われたくなくて
がんばれば、なんとか なるかもしれないと
必死に努力してしまう。

これは、過去の経験から生まれた
「歪んだ承認欲求」の一つです。

できない自分を受け入れてもらえない、
愛してもらえないかもしれないという思いや経験が
あなたを、追い込んでいます。

そのたびに、
「いい子」の仮面を 脱ぐことができずに
あなたはツラくなったり
苦しんだり。

「選ぶ」 と いうことを、心掛けるようにしましょう。

・今、そうすることは、自分にとって必要なことなのかどうか?

これまでの、
あなたの生き方、物の考え方の
『フォーカスポイント』 は

「自分」ではなく、「相手」でした。

お母さんが喜ぶから、
自分は お姉さんだから、
私は 長女だから、

それは、お母さんや妹や
自分以外の、他の誰かのための選択で
自分のための選択ではありませんね?

対象が、自分ではなく、「相手」だと
そもそもの思考の軸自体がズレているため
苦痛が生まれます。

自分の人生は、自分で選んで良いのです。

何か、思い悩むことに出会ったら

・今、それは自分にとって必要か?

・自分が、本当に それを欲しているのか?

を、考え方の基準にしてみましょう。

ガマンと、優しさと、自分を殺すことは
似ているようで違います。

ほんのちょっと、コツを知るだけで
一人でも、自分のメンテナンスができるようになりますよ^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る