まだ間に合います!帰省直前。実家の不妊への圧力に抵抗する最強の方法*不妊ストレス


こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

この時期、「お盆の帰省が最大のストレス」
という方も多いのではないでしょうか。

実家の両親や、嫁ぎ先の親、親類、義兄弟たち。
「子供は、まだ?」
「予定は?」
という無神経な質問攻めや

無邪気に遊びまわる甥っ子や姪っ子を
ちっとも可愛いと思えない
ウンザリするようなストレス。

また、今年も あの中に入るのか。
高い交通費を使って、
治療に使いたい大切な有給休暇使って
大事な自分の時間を削って
なんで、あんな義理だけのために。

「嫁して3年、子なきは去る」なんて
時代錯誤も良い言葉を、あっけらかんと浴びせてくる
「アンタ、認知症?」と蹴りを入れたくなる
夫のお婆ちゃんの信じられない無神経発言。

こうしたストレスを回避する一番の方法は
やっぱり「行かない」の一言ですが

なかなか現実問題として
そうしたことは難しいですね。

この場合、実家の圧力に抵抗する最強の方法
「夫の毅然とした意思表示」です。

これは、妻・嫁の立場では、同じことをしても
なかなかムズカシイし、受け入れられないのですが

夫が夫婦の考えを、キチンと毅然とした態度で公言すること。

これに勝る抵抗方法はありません。

この場合、事前の夫婦間での話し合いや
気持ちの摺り合わせが必要になっているのですが

実は、この夫婦間でのお互いの不妊治療に対する
それぞれの意思の確認という作業は

お互いに遠慮や愛情や思いやりが邪魔をして
逆に作用しているパターンが少なくありません。

夫も妻も、お互い相手に
「自分の気持ちがわかってもらえていない」という
不満を抱えながら、気の遠くなるような我慢をしながら
治療を続けていることが多いのです。

帰省前のこの時期に
一度、事前のご夫婦の気持ちの確認をしてみることを
オススメします。

チェックボックス自分たちだけではムズカシイ。
チェックボックス一番大切なパートナーだからこそ言えないことがある。
チェックボックス話しあうと必ず夫婦ゲンカになってしまって疲れる。

このような方には、カップルカウンセリングをオススメします。

ハートの点(blue)カップルカウンセリングメニューハートの点(blue)

・(右)サロンカウンセリング または、訪問カウンセリングなど。

・(左) ペア(夫婦カップル)ストレスカウンセリング
・ストレス(個別カウンセリング) 50分 10,000円
・ストレス(個別カウンセリング) 50分  7,000円 (2回目以降)
・夫婦ペアカウンセリング  全5回×60分  50,000円
・夫婦ペアカウンセリング  単発 90分  12,000円

継続して5回カウンセリングを受けていただいても
1回だけ単発でお受けいただいても大丈夫です。

出発前に、気持ちをスッキリさせて
楽な気持ちで、たまには帰省を楽しんでみませんか?

詳細は、どうぞ お気軽に お問い合わせください。

**ご案内**

・認知行動療法セッションが効果的な方・
アダルトチルドレン、PTSD、うつ病、不妊ストレス、回避性人格障害、
対人恐怖症、
毒親、毒母、母子問題、人間不信、トラウマ、引きこもり、不登校など。

   全国の心理カウンセリング専門家の検索、求人、無料相談受付中【心理カウンセリング相談.COM】   

55分で人生を変える!おとなの女性の電話相談ボイスマルシェ 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る