まだ会えていない子供にまで見捨てられたような悲しみ*不妊*アダルトチルドレン


こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

急に猛暑になってしまって、身体が気温について行けませんね^^;
体調を 崩されていませんか?

さて。今日のお話は、
「まだ会えていない子供にまで、見捨てられたような悲しみ」について。

アダルトチルドレン(AC)の人は、
自分の人生のシナリオ(無意識の潜在意識)の中に
「満たされなかった子供の頃の思いを、自分の子供を愛することで埋めたい」
という思いを持っている場合があります。

自分の子供には、自分と同じような寂しい思いはさせたくない。
できる限りの愛情を注いで、大切に慈しんで育てたい。
どんなことがあっても、子供の味方でいられる母親でありたい。

あなたは、「いつか母親になる日が来たら」と
心の中に、あなたの人生シナリオを持っていたのです。

ところが、「不妊」という現実が、その夢の前に立ちはだかりました。


どんなに努力をしても、
そこに手が届かない、悲しみや苛立ちの中で

あなたは、
「まだ会えていない子供にまで、見捨てられたような悲しみ」
感じているのかも知れません。

来るはずだった子供が来てくれない。

私は、子供にまで見捨てられてしまったのだろうか。

そんな不安や寂しさや悲しさが、
あなたの気持ちを蝕みはじめていませんか?

「不妊治療で心が受けるダメージは
トラウマとPTSDの積み重ねに等しい」
ということは

不妊クリニックなどの専門医療機関でも
それを認識されているところは、非常に少ないのです。

あなたの、その悲しみや不安を癒やすためには
まず、ACの心を癒してあげなくてはなりません。

それには、適切な理解者や、共感してくれる人の存在が必要になります。

あなたの苦しみや悩みや悲しみは
他の人達には、なかなか理解してもらえない
複雑で、根の深いものであるかも知れないからです。

「不妊」と「あなたの価値」は、まったくの無関係です。

不安な毎日を過ごして、心が休まらないようなら
いつでも、ご相談ください。

お力になります。


・認知行動療法セッションが効果的な方・
アダルトチルドレン、PTSD、うつ病、不妊ストレス
回避性パーソナリティー障害、
対人恐怖症
毒親、毒母、母子問題、人間不信、トラウマ
引きこもり、不登校など。


55分で人生を変える!おとなの女性の電話相談ボイスマルシェ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る