どこでも簡単にできるアンチエイジング美容効果もあるストレス解消法 | アダルトチルドレン

こんばんは。

心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

 

最近、硬い記事が続いていたので

今日は、軽めのお話しをしてみたいと思います^^

 

どこでも簡単にできるアンチエイジング美容効果もあるストレス解消法

 

今日は、「脳の錯覚」を利用した

通勤電車の中でも、誰でも簡単にできる

 

アンチエイジングや美容効果もある

ストレス解消法について、お話しします^^

 

「脳の錯覚」

これは、どういうことか?というと

脳というのは頭蓋骨の中に大切に守られていますね?

 

ということは、脳は「目が見えない」のです^^

 

このため、脳は カラダの受けた刺激や感覚からの情報を

すべて、「それが現実だ!」と素直に受け取る特徴があるのです。

 

 

そして、その受け取った情報をもとにして

カラダのいろいろな器官に司令を送っています。

 

 

今日は、この脳の錯覚の

「顔筋の動きによる錯覚刺激」でストレスを解消してみます。

 

やり方は、簡単。

口もとの、口角を持ち上げてください。

それで、おしまいです^^

 

人は笑ったとき、口角が持ち上がりますよね?

 

この口角の筋刺激の情報(信号)を脳がキャッチすると

脳は、「あれ?今、笑ってる?楽しいのかな?」と

錯覚します。

 

人間は、笑っているときは

自律神経の副交感神経が刺激されて

心身が、リラックス状態になります。

 

この状態を、偽装して脳に錯覚させるのです^^

 

リラックスして自律神経のバランスが保たれていると

心だけでなく、カラダの免疫系もアップします。

 

これから寒くなって、

風邪や体調を崩しやすい季節になるので

 

この「脳の錯覚」でできる、自律神経のバランス管理は

とてもオススメできます^^

 

薬、いらないですしね^^

 

 

そして、口角を持ち上げる顔筋の動きは

そのままフェイスラインのリフトアップ効果もあるので

アンチエイジングや美容効果もあります。

 

いつでも、どこでも、何も道具を使わずに、タダでできる、

超お手軽な美容法です。

 

しかも笑顔美人になれるのですからv(^-^)v

 

 

中年のオバサンの顔が、

ブルドック状態で、ほうれい線がクッキリで

何も言っていないのに、

なんだか、いつも不満そうで不幸そうで、文句タラタラに見えるのは

 

この、口角の筋肉が刺激されない生活が続いているからです。。

 

顔が、笑顔の筋肉を使わなくなってしまったから。

だから、脳が「幸せ感」を感じなくなってしまい

 

「不幸顔」を作ってしまっているのですね^^;

 

 

あなたが、スマホを無意識にいじっているときの顔を

鏡や電車の窓に映るのを見てみるとわかると思います。

 

口角、下がってますよ^^;

 

だから、脳が「不幸」なんだと錯覚してしまうのです。。

 

 

脳に、幸せ感を感じる刺激を与えてあげてください。

 

 

そうすると、本当は幸せじゃないときでも

なぜか、リラックス感を持てるようになります。

 

 

素敵な笑顔。

維持してくださいね^^

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る