とても効果的なカウンセリングの受け方 | アダルトチルドレン 認知行動療法


こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。
暑い日が続きますね^^;
体調は、いかがですか?
さて、今日はとても効果的なカウンセリングの受け方について、お話ししたいと思います。
これは、特に認知行動療法カウンセリングについて有効な方法ですので
これから認知行動療法カウンセリングを受けてみたいとお考えの方は
ぜひ、ご参考にされてください。
まず、あなたがカウンセリングを受けたいと思い、予約を入れたとします。
この際、予約を入れたカウンセリングの内容について
その骨組みがわかっていると、
非常にスムーズにカウンセラーに気持ちを伝えることができます。
例をあげてみましょう。

あなたは、ずっと以前から心の中に穴が開いているような気がして
それがなぜなのか、わからない。
とても孤独感があって、この寂しさを埋めたくて
いろいろ習い事をしてみたり、いけないと思いつつ
出合い系のSNSなども出入りしたことがある。
でも、全然 満たされない。
よけいに寂しさが増して、自己嫌悪にもなるし
たまに、フッと消えてしまいたいという衝動にかられることがある。

これが、今回 あなたがカウンセリングを受けたいと思った理由だとします。
そして、根本的に自分を変えたい!!というのが
あなたのカウンセリングを受ける目的で希望だとします。
こうした場合、あなたのカウンセリングを
住宅のリフォームに例えて考えてみると、とても理解しやすくなります。
あなたは、暮らしづらい家を全面的にリフォームしたいと思っています。
そして、快適な住環境を手に入れたいと強く希望しています。
この場合、◯◯ビフォーアフターのように「なんということでしょ~~♪」と
リフォームを完成させるためには、
まず、その家の どの部分が不都合を生んでいるのか、
何が原因で、この不快な住環境が起きているのか?を調べますね?
そして、その原因を1つづつ確認していきます。
例えば、家全体の水の出が悪くて
お風呂の時にシャワーからの水量が足りずイライラするのだとしたら
「何時頃から?」「何が原因で?」「どこが原因で?」など
その状態が起きている根拠を確認しますね?
そして、その状態の結果、あなたが受けているデメリットを確認します。
例えば、「快適な入浴時間を持てない」という心理的なデメリットや
「シャンプーが、なかなか洗い流せず髪が痛む」などの物理的なデメリットです。
次に、これらの確認作業が済んだら
リフォーム計画を立てます。
「何時頃から工事に入るのか?」
「水道の修理とリフォームをするために片付ける場所はどこか?」などです。
つまり、カウンセリングで「今の状態を変えたい!!心をリフォームしたい!」と思ったら
その準備や計画、カウンセリングの全体像の骨組みを作る必要がある、
というのは、お分かりいただけるでしょうか?
いきなり、「私、変わりたいんです!!変えてください!!」というのは
残念ながら不可能です。
それは、住宅リフォームの場合は、工事が完成するまで
別の家にお引越しをして仮住まいをすることができますが
心の場合は、あなたは他人の心にお引越しをすることができませんね?
リフォーム中、あなたの心の中に住み続けなければならないからです。
そのために、どこから工事を始めるかの
「優先順位」を決めることが、とても大切になっていきます。
あなたの心の悩みを、住宅のリフォームを例にして
「問題点」「解決したい問題」「それに伴うメリットとデメリット」など
今、起きている事実を書き出していってみましょう。
そこに、心の問題を解くカギが隠れているかもしれませんよ^^

 体験カウンセリング日程 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る