この連休は何を捨てられましたか?

こんにちは。
認知行動療法カウンセリングサロン「花月夜」の加納由絵です。

今年のゴールデンウイークは、何をして過ごされましたか?
連休を自宅で過ごす家族のために、いつも以上に家事が増えてしまい
やっと平常に戻って、自分の時間を取り戻している主婦の方。

たまっていた家族サービスを一気に こなして
結局、俺の連休って何だったのかな?と思っている方。
いろいろ、おられるでしょうね。

私は、この連休は ずっとパソコンと外付けHDDにたまっていた写真を整理していました。

必要な大切な写真だけを、web上に保存して
あとは、どんどん削除。
捨てていきました。

写真というものは、いつか見るから、思い出になるから、と
なんでもかんでも ため込んでしまいますが
本当に大切な写真って、整理していくと それほど たくさんは なかったりします。
特にスマホで取りあえず撮った写真、とか。

そして、「捨てられた」ということは
「それに対してのこだわりが消えた」ということの確認作業でもあります。

まとまった休みには、
ゆっくりと自分を見つめ直してみる時間を作りやすいものです。

無理に手放せないものを捨てる必要はありませんが
「何を捨てられて、何は まだ捨てられないか」
「何と さよならできて、何とは まだ さよならができないか」

そんなところから、ご自分の気持ちの奥をのぞいてみると
意外と、気づかなかったことが 見えてきたりします。

次の長いお休みが取れるときにでも
試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る