いつも人から責められているように感じてツライのは、なぜ?|アダルトチルドレン カウンセリング

ごきげんいかがですか。

心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

 

あなたは、人から

「なに、スネてるの?」

「何を、そんなにムキになってるの?」

「大人げないねww」と言われたことはありませんか?

 

今日は、

いつも人から責められているように感じてツライのは、なぜ?

というお話をしてみたいと思います。

 

 

日常の会話で、ごく当たり前の状態で

相手の人が、何か その人の持論や意見を言うのを聞いたとき

あなたは、とっさに身構えてしまうクセがありませんか?

 

あなたは心の中で、常に相手の人と自分を比較して

物ごとを考えるクセが染み付いていますね。

 

「あんなことを考えられるなんて。。」

「そんな風に、物ごとを捉えられるなんて。。」

「そういう発想の持ち主だから。。」

 

こんな具合に。

 

そして、その後に続く言葉は

「それに比べて、私は。。。(x_x;)」

 

ではありませんか?

 

あなたは、人の意見や考えに触れると

「責められている」ような気がしたり

「劣等感」を感じたり

「自分の至らなさ」や「不甲斐なさ」を感じて

 

なんとか惨めな気持ちにならずに済むように

いろいろな自己防衛のための考えを起動し始めます。

 

 

「でも、あの人は所詮は。。」と、相手の人を蔑んでみたり

「自分の方が上だということを示したい」と、猛烈に何かにのめり込んだり

「バカにしてみたり」という自己防衛の心の動きです。

 

 

相手の人が、どんな価値観を持っていようが

相手の人が、どんな人生を歩んでいようが

それは、あなたとは全く関係のないことだし

あなたが動揺するようなことではないハズなのですが

 

とにかく、あなたは そういうとき

イライラして、ムカついて、怒りがこみ上げてきて

 

相手を攻撃せずにはいられなかったり

卑屈にならずにはいられなかったり

とにかく無性に焦ってみたり。

 

そして、しばらく経って冷静になってみると

そういう自分の自信のなさが、虚しくて、恥ずかしくて、悲しくて

 

「どうして、私って いつも こうなんだろう」って

落ち込んでしまうのではありませんか?

 

 

それは、あなたが常に

「自分への評価を基準にしなければ生きられない環境」

長い間生活をしてきたことに原因があります。

 

あなたの人生の進捗状況は、あなたにしかわかりません。

 

あなたの人生は、あなたのものです。

 

50年生きた人と、15年生きた人と、

30年続けている人と、先月から始めた人。

 

進捗状況が違って当たり前だし、

だから、人生は楽しいのです。

 

 

そうしたことから受ける「劣等感」や「焦燥感」のために、

あなたは、必死で自分をガードしてしまい

 

その結果、「あなた、プライド高いね~~∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!」と

周囲の人達からバカにされてしまい

余計に傷付いて、劣等感を上塗りされてしまうのです。

 

「みんな、お見通しだよΨ(`∀´)Ψヶヶヶ」と

嘲笑われているような苦痛に襲われてしまうのですね。

 

 

「私、たったコレだけの人間ですが、何か(*´ェ`*)?」

 

 

あなたには、そう言う勇気がありません。

 

 

だから、ツライのですね。

 

 

 

このツラさは、たった3つのステップを知るだけで

簡単に解決することができます。

 

 

抜け出す方法を手に入れて

素敵な人生を創ってくださいね^^

 

 

 

関連記事

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    「それに比べて、私は”まだまだ駄目だな”」
    「それに比べて、私は”まだまだ勉強不足だな”」
    が口癖になっているといわれたことあります。
    強い口調。
    怒っていなくても、
    単に強く言われただけで、
    怒っている、
    いらだっている
    と思い、身構えてしまいます。
    話してみるとそんな事がない事が殆どですが。
    だから、考えすぎだといわれるけど…やめられない。
    自分への評価を基準にしなければいけない環境って何だろう。
    劣等感、焦燥感は常に付きまとい、
    ポジティブにはなれないことを何となく受け入れ、
    劣等感、焦燥感を少し減らせばと思っても減るモノではないですね。
    私、たった・・・
    は言えないです。
    他人の目が気になるし、
    恥ずかしいし、
    バカにされそうだし
    みたいなたくさんの壁があります。
    たくさんの壁に囲まれながら、
    ぐるぐる深みにはまってるのかもしれませんね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >行動する組織変革 人財定着 育成 コーチコンサル 植松たけしさん
    コメントありがとうございます。
    たくさんの壁があるのですね。
    その壁は、何が作り出しているのでしょうね。
    おそらく、これが原因ではないかな。という答えが
    今まで植松さんからいただいたコメントで、なんとなく輪郭がつかめてきました。
    長年かかって作られた壁ですから、ベルリンの壁のように一気にぶち壊すことはできませんが
    徐々に壁を消し去る方法はあります。
    大丈夫ですよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る