あなたが経験したことは、この世のどんな力も奪えない | アダルトチルドレン 心のたからもの


こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

今日は、心理を勉強した方なら一度は聞いたことのある
「夜と霧」という本から、お話しをしてみたいと思います。

この本は、 ユダヤ人精神分析学者が
ナチスの強制収容所での体験をまとめた作品です。

この中に、
「あなたが経験したことは、この世のどんな力も奪えない」
という言葉が出てきます。

この言葉が語られた背景は、
どんな権力も暴力も、ナチスの力をもってしても
「過去に、あなたが経験したことまでは奪うことはできない」
というものでしたが

今日は、この言葉を あなたに置き換えて考えてみましょう。

人は、どんな環境下にあっても、心は自由です。

あなたが心の中で、何を考えて、何を感じるかまで
邪魔できる人は、この世の中には存在しません。

どんなに縛られている環境下にあったとしても
どんなにツラくて悲しい状況にいたとしても

あなたは、心の中では 自由に夢を描いて良いのです。

それは、言われなくても わかります^^という方も多いと思いますね。

今日は、もうひとつ。
これに付け加えて覚えておいていただきたいことがあります。

それは、どんなにツラく悲しいことだったとしても
その経験をしたことは、
あなたにとっては いつか そのことが
「心の中のたからものになる日が来る」ということです。

たとえば、今 過去の子供時代のトラウマに悩まされている方は
その心の傷から血が流れるような、その思いが
あなたに かけがえのない「何か」を教えてくれていた、ということに
ずっと後になってから、気が付く時が 必ず来ますよ、ということです。

そして、それが いつか あなたの中の大切なものになる日が
いつか来ることを忘れないでください。

それは、あなたが知ることができた、大切な財産になるかもしれません。

「こんな思いなど、知りたくなかった」と、
人生を嘆き悲しむ方もあるかもしれません。

でも、何もないと思っていても
あなたという存在そのものが価値であり、財産であり、尊いものなのだということ

そして、あなたという存在の中にあるものは
決して誰にも奪うことはできない大切な宝物なのだということに
気付いてくださいね。

あなたは、この世に たった一人しかいない大切な人です。

大切にしてあげてくださいね(*^^*)

夜と霧 新版/みすず書房
¥1,620
Amazon.co.jp

 体験カウンセリング日程 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る