あなたが安心できるキーワード「人より場所」|アダルトチルドレン カウンセリング

 

ごきげんいかがですか。

心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

 

今日は、

あなたが安心できるキーワード「人より場所」

について、お話してみたいと思います。

 

 

以前、私も そうでしたが

アダルトチルドレンで悩んでいたときに、一番欲しかったのは

「心から信頼できる人」でした。

 

それを、恋人に求めたこともあったし、

仕事仲間に求めたこともあったし、

SNSの世界に求めたこともありました。

 

そのたびに、期待しては

絶望したり、幻滅したり。

 

その繰り返しでした。

 

 

心のどこかから、「依存」という文字が

チラチラと見えたり隠れたりしていて

 

誰かや 何かに、しがみ付こうとしている自分や

頼りたくて仕方がない心細さや悲しさを

毎日、どうしたら良いのかわからなくて

 

人間関係をメチャメチャに壊してしまったり

突然、ヒドい言葉で相手を罵ってしまったり

裏切り返すことで復讐してみたり。

 

そんな、どうしようもない時期を過ごしていたことがありました。

 

 

「えっ^^; 加納さんて、そういう人だったんですか((゚m゚;)?」と言われそうですが。。

 

はい。そうでした(苦笑)

 

 

一時期、ものすごく攻撃的だった時期があります。

もう、トゲだらけでした。

 

その時、ずっと私が求めていたものは

「人」でした。

 

「信頼できる人」

 

 

ずっと、勘違いしていたんです。

「信頼できる人が見つかれば、私は安心できる」って。

 

でも、それは ちょっと違いました。

どんなに素敵な人と出会っても、どんなに良い人と出会っても

「その人を信じられない自分」がいる限り

永遠に「信じられる人」は、見つからないっていうことに。

 

 

では、なぜ「人を信じられない自分」がいるのか?というと

「心の底から安心できた経験が乏しいから」です。

 

 

だから、いつも「不安」

いつも「コワイ」

いつも「誰も信じられない」

 

信じて見捨てられたら、立ち直れないから。

 

もう、そんな思いはしたくないから。

 

だから、誰も信じられなくて、不安。

 

なんだか、禅問答みたいですね。。

 

 

 

では、その悪循環を、

どうやったら断ち切ることができるのでしょうか?

 

それは、まず「人」ではなくて、「場所」を探すことです。

 

あなたが心の底から、

安心できる、信頼できる「人」ではなくて

「場所」を見つけること。

 

例えば、「家に帰るとホッとする」というのは

「家に誰かがいるからホッとする」のではなくて

「家が、安心できる自分の居場所だから」 ホッとできるのですね?

 

 

人が「安心」を感じる要素のひとつに

「共感」があります。

 

理解してもらえている、わかってもらえている、という感覚です。

 

 

この感覚を、何度も繰り返して経験できると

人は、次第に「安心」を感じて

その環境に自分を置くことに安らぎを覚えます。

 

では、その環境は、どうしたら見つかりますか?というと

「あなたと同じ経験をした人と話してみること」です。

 

 

アダルトチルドレンの人は、

アダルトチルドレンで悩んだ経験を持つ人と話すことができると

少しずつ、「共感」を刺激されていきます。

 

そして、「安心」という感覚が大きくなっていくのです。

 

これに最適なのは、AC経験者のいるカウンセリングルームや

アダルトチルドレンのお話し会グループなど

あなたの心のツラさを理屈ではなく共感してもらえる環境です。

 

そんなところに関わったら

余計に悪化してしまうのではないか?とか

そんなところにしか関われない自分が情けない!とか

そう思わないようにしてくださいね。

 

 

あなたの心は「安心」という状態に対する経験値が少ないので

まず、安全に「安心」の経験値を重ねられる場所で

それを繰り返してみることが必要なのです。

 

 

そういう場所に足を運ばなくても

電話で話を聞いてもらう方法もありますね。

 

「電話するだけ?たった、それだけ?」と思うかも知れませんが

実は、たったそれだけで、大変な効果があるのです。

 

 

電話だと、相手の顔が見えませんから

対人不安に悩んでいる方でも安心です。

 

 

 

まずは、無料での電話カウンセリング(25分)をご利用になりたい方は、コチラから。

 

 

ゆっくりと時間を有効に使ってお話しになりたい方は、コチラから。

【60分話し放題*通話料無料スカイプカウンセリング 6,480円】

 

 

 

 

誰かにあなたの気持ちを聴いてもらう
ことで

「共感」から得られる「安心」で

「心の居場所」を少しずつ大きくしてあげてください。

 

「共感脳」を育てることができると

あなたの「信じられる人探し」の

寂しさを埋める心の旅は、終えることができます。

 

一度、ためしてみてくださいね。

 

 

関連記事

コメント

    • たかふみ
    • 2016年 11月 07日

    SECRET: 0
    PASS:
    共感の為には、一番適任者は同じ経験をした人なのですね。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >たかふみさん
    コメントありがとうございます。
    そうですね。カウンセリングの場合は、ケースバイケースです。
    ただ、例えて言うと
    カレーライスを食べたことがない人と、カレーライスの話をするよりも
    カレーライスを食べたことがある人と話した方が、実体験として共感できることはありますね。
    経験者の当事者性だけに頼ると、殺人のカウンセリングは殺人を犯した人でなければ共感できないということになりますから
    必ずしも同じ経験をした人に限定はできないと思います。
    対人援助の立場に立つ人間の場合は、その共感力が問われるということもあります。
    あとは、援助者と相談者との基本的な相性ですね^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る