あなたがカウンセラーに幻滅した瞬間がチャンスです | アダルトチルドレン カウンセリング

こんばんは。

心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

 

9月に入りましたね。

いかがお過ごしですか?

 

さて。

先月の話なので少し前になりますが、

カウンセリングの指導をしていただいているスーパーバイザーのところへ

私のカウンセリングについてのダメ出しを受けに行ったときのことです。

(キツイんですわ^^;この指導。ハードなんです、実に。。)

 

「クライエントは、ほぼ必ずカウンセラーやカウンセリングに対して幻滅する時期がある」

という話になりました。

 

今日は、それが 実は、あなたにとっての大きなヒントなのだということについて

お話しをしてみたいと思います。

 

 

カウンセリングを受けに来るクライエントさんは、

皆さん、それぞれ カウンセリングやカウンセラーに対して

自分なりの期待や想像を抱いてやって来ます。

 

そして、カウンセリングの内容や、カウンセラーの応対が

自分の期待していたものと違うと、失望したり幻滅したりします。

 

ここが、とても重要です。

 

「あなたは、何に失望したり幻滅したりしたのか?」

 

実は、これが あなたの悩みを解決する最大の鍵なのです。

 

 

例えば、こんな例を考えてみましょう。

 

初回の面談の日に、カウンセラーに初対面の挨拶をするために

何か手土産を持参しようと、何日も前から アレコレと考えて

手作りにするか、ちょっと高価なプレゼントにするか、

あのカウンセラーなら、きっと こんなものを喜んでくれるに違いない、と

あなたは一生懸命に悩みに悩んで、初めての面談の際に

ちょっと緊張しながら、その手土産をカウンセラーに渡したとします。

 

ところが、カウンセラーは、受け取らなかったり、あまり嬉しそうでなかったり

迷惑そうな感じだったり、

いかにも社交辞令っぽく大げさに喜んでお礼を言っているのが

なんだかワザとらしくて、

「こんな人だったんだ。なんか、ガッカリしたな(-。-;)」と

あなたは幻滅することがあるかもしれません。

 

でも、考えてみましょう。

カウンセラーは、既に あなたからカウンセリング料の支払いを受けているのですから

あなたのカウンセリングに対しての対価は受け取っています。

手土産を渡す、というのは、実は あなたの自己満足でしかないのです。

 

それを選んだのは、あなたですし、

カウンセラーが、それが欲しいと要求したワケでもありません。

その人が、それを好きかどうか?なんて、本当のところは何もわかりませんよね?

 

でも、あなたは「一生懸命にカウンセラーのために手土産を選んだ自分」に対して

そのカウンセラーから、何らかの評価や感謝を期待していたから

自分の期待や想像と違う反応をした相手に対して

ガッカリしたり、幻滅をしたりした、ということです。

 

あなたは、自分の思い込みで相手を見ているので

相手の人が、自分の期待通り(思い通り)の反応をしてくれないと

とても不安になったり、腹が立ったり、悲しくなったりする。

 

これが、あなたの対人関係での「心のクセ」になっているのです。

 

 

あなたは、対人関係の中で

無意識に、「相手に何かを求めている」ところがあります。

「自分の行為に対しての見返り」ですね。

 

「私は、あなたに これだけのことをしてあげたのだから、それに見合う見返りをください!」

 

これが、あなたの「心のクセ」です。

 

これは、見かたを変えてみると

「これだけガンバっている私の姿を見せているのだから、愛してください、お母さん!」と

幼い頃から、出来ない努力やガマンや無理をし続けてきた結果、

相手から自分の望む対応を得るために、

自発的にではなく、見返りを求めるための言動に、心が縛り付けられている状態。

 

「愛着障害」 「アダルトチルドレン」などと言われている

子供の心の状態ですね。

 

つまり、クライエントさんがカウンセラーに対して幻滅したときは

それに気付いた時がチャンスなのです。

 

その幻滅の内容が、そのまま、あなたの心の悩みを映し出す鏡になっているからです。

 

 

カウンセリングで、幻滅した経験のある方は

一度、思い出してみてください。

 

あなたは、何に幻滅しましたか?

 

まあ、もちろん 「人として、どうよ(-“”-;)?」という

ただの説教ババアのような人や、営業ばかり仕掛けてくるカウンセラーなら

幻滅しても、仕方ないかな~^^;というのはありますが。。

 

本物のカウンセラーは、あなたに嫌われることを恐れません。

 

「カウンセラーに幻滅する。嫌いになる」

 

それも、あなたの心の動きだからです。

 

それだけ、真剣に あなたと向き合っているということです。

人の人生に関わるのですから、カウンセラーも真剣勝負です。

 

あなたの持っている力を信じています。

 

あなたの悩みを解決できるのは、カウンセラーではなく、あなた自身です。

 

大丈夫。

あなたなら、できますよ。

自分の力を信じてあげてくださいね^^

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る