【Q&A】心が癒やされる段階の順番がメチャメチャです。私は変なのでしょうか?

image

こんばんは。

心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

 

ちょっと、プライベートな話題ですが。

ほぼ毎月、写真の場所への出張。
早いもので、3年目に突入しました。

 

カウンセラーとしてサロンを構えるまで、
私の仕事は、広告関連のモデルでした。

 

今は、以前と比べて ずいぶん太りましたが
まだ、レギュラーのお仕事が 少しだけ続いています。

 

24時間の生放送なので、
終電入り始発帰りという時間枠も多く
夜勤でも当直でもない、不思議な仕事をしています。

 

ご近所の方が見たら、
泊まり荷物を持って、あり得ない時間帯に
出かけたり帰宅したりしている私は、やや 怪しい人かもしれません。。

 

 

さて。

話を戻しましょう。

 

先日、面談をさせていただいていた方から、このようなご質問をいただきました。

「心が癒やされる段階の順番がメチャメチャなのですが、私は変なのでしょうか?」

 

この方は、「心が癒やされる10の段階」について、おっしゃられているのです。

 

グリーフが癒やされる10の段階

第1段階  ショック状態に陥る  

第2段階  感情を表現する

第3段階  憂うつになり孤独を感じる

第4段階 悲しみが身体的症状として現れる

第5段階 パニックに陥る

第6段階 喪失に罪責感を抱く

第7段階 怒りと恨みでいっぱいになる

第8段階 元の生活に戻ることを拒否する

第9段階 徐々に希望が湧いてくる

第10段階 現実を受け入れられるようになる

グレンジャー・E・ウエストバーグ著「すばらしい悲しみ」より

 

これは、グリーフケア(喪失感や悲嘆のケア)の理論から来ているお話しで

 

人は、悲しみに向き合うと、この10の段階を通って回復に向かうのだと

誤解されている方が多いことから起きた疑問です。

 

グリーフの癒される10段階とアダルトチルドレンの関連については

以前、私が書いた こちらのブログ記事をご参照ください。

http://ameblo.jp/hanatukiyo-life/entry-12109764852.html

 

残念ながら、人の心というものは

それほど単純で簡単なものではありません。

 

この10段階通りに順番を追って、心理状態が変化していけば

誰も苦労しないし、苦しんだりはしないのです。

 

いきなり5番めが来て、

その後 何十年も7,6,3の状態を行ったり来たりする人もいれば

9の状態から逆に向かって行く場合もあれば、

まったく どの場所からも動けない人もいて、本当に いろいろなのです。

 

この10段階のプロセスは、

順番通りに心理状態が変化すれば治りますというものではなく

このような10パターンの心理状態を行ったり来たり繰り返しながら

少しずつ、現実に向けて自分を保てるようになっていきます、

そして専門的に言うと、PTG(心的外傷後成長)へと向かうことが

出来るようになっていきます、というものなのです。

 

ですから、面談で質問された方に、

この順番通りに心的反応が来ないのは、ごく当たり前のことで

人は、それぞれ自分の受けた悲嘆・グリーフに対して

独自の反応、感情を持つものなので

この段階通りに進まないことの方が自然なことなのです。

 

人の心は、方程式に当てはめて考えられるほど単純ではありません。

 

もし、この通りに心理状態が変化しなかったら

治らない、抜け出せない、失敗だと思い込んでいるのでしたら

それは間違いですから、安心してください。

 

「あなたは、今 2の段階にいますから、次の3のプロセスに向けて努力しましょう」

みたいなことをアドバイスするカウンセラーが、もし 居たとしたら

 

その方は、失礼ですが本来のグリーフケアについて

あまり良くご存じないと思いますので

あなたは、カウンセラーから言われたとおりに出来なくても気にしなくて大丈夫です。

 

そもそも、カウンセリングというものは、

カウンセラーがクライエントさんに、アドバイスをすることはありません。

 

それは、ただのお節介焼きなオバちゃんと同じ。

 

そのアドバイス通りに出来なかったら、あなたの負担が増えて

余計に苦しくなってしまうことは、わかりますよね?

 

カウンセラーに言われたアドバイス通りにできない自分を責めるなんて

何のためのカウンセリングなのか、わかりません。

 

グリーフケアは、まだ日本では歴史が浅いので

専門的な知識や経験のあるカウンセラーに依頼する方が良いかもしれません。

 

残念ながら、心療内科や精神科、クリニックなどでは

グリーフケアは受けられません。

病院の診療報酬の対象ではないからです。

 

アダルトチルドレンの回復に必要な第一段階は、グリーフケアである

私は考えています。

 

そこを通ると、とてもスムーズに

あなたの心の苦しみを消していくことができます。

 

千里の道も一歩から。

 

焦らず、ゆっくり、丁寧に。

 

あなたの心をいたわってあげてくださいね。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る