【アダルトチルドレン女性にオススメの本】生きづらい〈私〉たちー心に穴があいている 香山リカ


こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。
自宅に苔玉を作って置いてみました^^
シダと苔を2種類ほど。
シダの葉って、涼しげで良いですね^^ 気持ちが穏やかになります。
精神的なストレスが原因で体調が悪いときは
「植物を触る」ことで、症状を緩和することができますよ。
植物の持つ生命力を取り入れるフィトケミカルは有名ですが
自然の生命力に触れるだけでも、人間の体は元気になってくれます。
ガーデニングや活け花、もちろんハーブティーもオススメです。
でも、ハーブティーの場合は
体調によっては、ハーブの効果が強く出すぎてしまったり
まったく効かなかったりということもあるので
ちょっと注意が必要です。
さて。
今日は、アダルトチルドレンの女性にオススメの本のご紹介です。
生きづらい〈私〉たち – 心に穴があいている
これは、精神科医の香山リカさんの本です。
10年以上前に書かれた本なので、
現在の社会状況とはズレがあったりもしますが
「気持ちがモヤモヤする」
「寂しいさが埋まらない」
などの心の悩みを抱えている方には参考になる本だと思います。
ただ、この本は「こうすれば楽になります!」というハウツー本ではないので
そのあたりは期待せずに読んだ方が良いでしょう。
特に、この本は「自分がアダルトチルドレンかもしれない」と感じている方は
ちょっと目を通してみると良いのではないかな?と思います。
私のところに、ご相談に来られる方のほとんどは
アダルトチルドレンというご相談で来談されますが
その原因のほとんどは、幼児期や児童期に体験した
親や生育環境での経験から身についたトラウマや
生育環境に関する愛着障害に由来していることが多いです。
この本を読んでみて
「なんだ、こういう気持ちでいたのは私だけじゃなかったんだ」
「あれ?意外と、誰でも こんな気持になっちゃうものなのかな?」
そんな気持ちになれたら、ちょっと楽になれるかもしれません。
Kindle版もあるので、
お時間があれば、目を通してみてくださいね。
生きづらい〈私〉たち 心に穴があいている (講談社現代新書)

¥756
Amazon.co.jp

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る