【ご報告】認知行動療法カウンセリングモニター様のご感想*2015年8月


こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

昨日は、認知行動療法カウンセリングモニターのご予約日でした。

通常は、神楽坂サロンでのカウンセリングですが
昨日は サロンが満室だったため

当サロンのお茶会を開催させていただいている
ロイヤルクリスタルカフェ銀座の個室での
カウンセリングでした。

個室から、店内の様子を見た状態です。

このようにレースのカーテンで仕切られているので
他のお席からは
個室内の様子は、ほとんど見えません。

よほどの大声で絶叫しない限り
会話が店内に漏れて
他の人に聞こえてしまう、という不安もありませんので
どうぞ、ご安心を^^

また、こちらのカフェのドリンクは
ほとんどの飲み物が「おかわり自由」なので
猛暑の この時期は、うれしいかもしれませんね(^o^)

都内は、今年一番の猛暑日だったらしく
最高気温37.7度、、、(*_*)

そんな 猛暑の中
お越しくださったK.Sさまです。


カウンセリング終了後にアンケートをご記入くださっているK.Sさま。

K.Sさまは、
「自分は、アダルトチルドレンかもしれない」
ご相談に来られました。

アダルトチルドレンの方の特徴の一つに
あまりにも周囲の空気を読め過ぎてしまうため、
自分を殺すことがクセになっている。
というのがあります。

空気が読めず、無神経な人と正反対。

あまりにも、場の空気を読めてしまうので
人の気持ちに敏感過ぎて
自分の我を通すことに
無意識に、罪悪感や恐怖感を持ってしまうのです。

そして、自分を押さえつけることが累積するうちに
本当の自分を見失ってしまう、

ストレスに押しつぶされそうになったり
毎日が不安や満たされない気持ちで
いっぱいになったり、
強い孤独感に おそわれたりします。

自分の素の心で感じることがマヒしているため
ここ一番という場面で
自分の意志で決断ができなくなってしまっていたりします。

そうしなければ生きてこられなかった
これまでの人生経験が
何度も何度も 繰り返されるうちに
そうした「心のクセ」を育ててしまったのです。

のびのびと、ただ自然に
自分の心の感じるままに生きることが
許されない条件のもとに生きてきたから。

本当に、ツラかったですね。

ハートの点(purple)ウンセリングモニターのご感想ハートの点(purple)

お話を聞いて頂き、気分がとても落ち着きました。
自分の気持ちと向き合いながら進めていくことができました。
自分では分からなかった点が、加納さんのお話でわかりました。
もっと、お話したい
早く幸せになりたい、と思うようになりました。
赤ちゃんの脳みそのお話も面白かったです。
もっと、自分の気持ちに正直になってみようと思いました。
また、機会があればお話を聞いて頂きたいです。
本日は、ありがとうございました。

東京都 20代女性:K.Sさま


モニターへのご協力、ありがとうございました

これからも、ご自身の心の状態に
モヤモヤとした、漠然とした不安や違和感がある
カウンセリングを受ける前に
ちょっと体験してみたい、など
気軽なお話・相談の場を ご提供させていただきます。

一人でも多くの方が
心からの笑顔に気付ける日が来ますように。

詳細は、どうぞ お気軽に お問い合わせください。

**ご案内**

・認知行動療法セッションが効果的な方・
アダルトチルドレン、PTSD、うつ病、不妊ストレス、回避性人格障害、
対人恐怖症、
毒親、毒母、母子問題、人間不信、トラウマ、引きこもり、不登校など。

   全国の心理カウンセリング専門家の検索、求人、無料相談受付中【心理カウンセリング相談.COM】   

55分で人生を変える!おとなの女性の電話相談ボイスマルシェ 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る