「赤ちゃんが欲しい」の呪いがアダルトチルドレンを苦しめる

こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

「赤ちゃんが欲しい」と願い、不妊治療を始めると
おちいりやすいワナが、いくつかあります。

・亜鉛・葉酸や漢方薬など、効くとウワサのサプリに手当たり次第に手を出してしまう
・ヨガ、温活、マクロビなど、子宮体質改善にムキになって通う
・妊活・不妊情報をネット上で貪り(むさぼり)読んでしまう
・病院の成功例データを調べまくる
・赤ちゃん引き寄せセラピーみたいな、あやしいセミナーに高額を注ぎ込んでしまう

どれか、ひとつでも「ああ、私のこと(=◇=;)?」と思い当たることはありますか?

さて。

深呼吸をして、冷静に考えてみましょう。

あなたは、不妊=努力 という方程式に、がんじがらめになっていませんか?

あなたは、生まれてから、今まで
願いを叶えるため、数えきれない「努力」をしてきました。

ガンバって、ガンバって、頑張り抜いて
受験に合格して、資格試験に合格して、意中の人と結婚して
ダイエットに成功して、念願の仕事に就いて。

「努力すれば、努力した分だけ報われる」

そう信じて、生きてきたのではありませんか?

願いが叶わないのは、努力が足りないから。

自分が、劣っているから。

赤ちゃんが授からないのは、努力が足りないから。

そう思っていませんか?

99.9%ダメと言われても、残りの0.1%に かける気持ちを捨てられない。

だって、可能性は、ゼロじゃないから。

だって、成功するって数字は、ゼロじゃないから。

ゼロじゃないから、やめられない。

私が、私の努力が足りないだけ。

アダルトチルドレンのあなたの心の法則について振り返ってみましょう。

あなたは、これまで「努力すること」で、自分を守ってきました。

がんばることで、ツラくても、必死に生きてきました。

でも、「赤ちゃんを授かる」という希望のために、
あなたは、ひたすら自分を努力と忍耐に追い込むことに情熱を向けてしまう。

ガンバってないと、崩れてしまいそうだから。
立ち止まったら、すべてが終わってしまうような
不安や恐怖がジワジワと追ってくるから。

「赤ちゃんが生まれなかったら、失ってしまう」

あなたは、そんな不安の中にいませんか?

失うこと、手放すこと、諦めること、ガマンすること。

不妊治療の繰り返しは、アダルトチルドレンのあなたの心の
一番 痛みを感じる部分を傷付けてはいませんか?

誰にもわかってもらえない、一人ぼっちの寂しさや悲しさ。

夫でも理解してくれない、アダルトチルドレンならではの不妊のツラさ。

あなたは、どんな気持ちを隠して、毎日 ガンバって生きていますか?

心のケア、していますか?

思い詰めているとき、悩んでいる時は
身体が硬直して、息が止まっていたり、呼吸が浅くなっています。

心が悲鳴を上げ始めたら、

まず、ゆっくり体全体で伸びをして
2~3回、深呼吸をしてみましょう。

これなら、いつでも一人でできますね?

ツラくて、耐えられない!!という時は、

いつでも私に、お電話ください

私も、同じように不妊のツラさを経験しています。

一人で寂しくて、どうしようもなくツラくなった時は、思い出してみてくださいね。

どうか、一人で悩まないで。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る