「自分を受け入れる」「受け止める」ってどうしたらいいの? | アダルトチルドレン カウンセリング

こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

なんだか、肌寒い一日でしたね。
桜の時期は、毎年 寒の戻りがありますが
体調は、いかがですか?

さて。
今日は、ご質問をいただいたので お答えしたいと思います。

「自分を受け入れる」とか「受け止める」って、どうしたらいいのですか?
加納さん。はじめまして。
わからないことがあるので、教えてください。

以前から、いろいろな先生の
アダルトチルドレン関連のブログや本を読んでいますが

「自分を受け入れること」で、解決できます。とか
「自分を受け止めること」で、アダルトチルドレンは卒業できます
みたいなことが書いてあるのですが、

実際は、どうしたらいいのかわかりません

どうしたらいいのか、問い合わせてみると
「セミナーに参加すれば理解できますよ^^」とか
「本に書いてある通りです」みたいな答えしかもらえなくて

これじゃあ、いつまで経っても自分で治すのは無理(T_T)って
そんな気持ちになってしまいます。

「自分を受け入れる」とか「受け止める」って
いったい、どういうことですか?
どうしたら、それができるのか知りたいので教えてください。

越谷市 Y実様  30代 女性 パート

Y実様。ご質問、ありがとうございます。

そうですね~。 うん。 ムズカシイですよね。

では、具体例で ご説明しますね。

あなたは、こんな経験はありませんか?

「今だから、話せるんだけどね。。」

と、親しい人に打ち明け話をした経験です。

この、「今だから、話せるんだけどね」という段階に来るまでに
人間は、心の中で、
その当時の状況を整理して、客観的に見ることができる状態に進んでいます。

これを、「グリーフの進行過程」といいます。

「グリーフ」というのは、「悲嘆(ひたん)」という意味で
失ったものへの悲しみを心の中で癒やしていく過程です。

このグリーフの対象は、愛する人との死別だけに限らず
自分の夢や地位、望んでいた親子関係の喪失、
失う以前に持っていなかったことに気付いた心の痛みや葛藤
それら、人生すべての喪失に対しての悲嘆(ひたん)を総して
「グリーフ」と呼びます。

最愛の人を目の前で失った瞬間は、
ショックで、しばらくの間は、
そのことについて誰にも話すこともできないと思います。
思い出すのもツラく悲しいからです。

でも、少しずつ人に話せるようになっていきます。
「今だから、話せるんだけどね」って。

「自分を受け止める」「受け入れる」というのは、そういうことをいいます。

漠然としていて、わかりづらいですか^^;?

簡単にいうと、
「自分の気持ちを、人に話すこと」
「話せるようになること」
「自分を表に出すことができるようになること」

ということになります。

でも、誰かれ構わず、やみくもに自分について話したり
SNSやブログに書いたりすると
心ない人や、思いやりのない人からのバッシングを受けて
さらに傷が深まることになってしまう場合があります。

では、あなたの気持ちを、ありのままに受け止めて
あなたを決して否定せず、あなたのこれまでの心の
すべてを受け止めて・受け入れてくれる存在は?というと

あなたが信頼できる人、
または あなたにとって何も利害関係のない相手
具体的には「カウンセラー」ということになります。

あなたが、あなたについて、あなたの気持ちについて
人に話すこと、話せるようになること。

それが、解決への一番の近道です。

あなたは自分について、自分の気持ちについて
「誰かに聴いて欲しい」「話したい」「知って欲しい」と思えるところまで
自力で来られたのです。

あんなにツラかったのに、あなた一人の力でですよ?

それって、スゴいことですよね^^?

あなたには、本当は自分を変える底力があるのです。

だから、今 この記事を見つけられたのだから。

変われますよ^^ 

それに、気付いててくださいね(^_^)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る