「死ぬときぐらい好きにさせてよ」| アダルトチルドレン 今日の新聞から

 

こんばんは。

心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

 

今日の読売新聞の朝刊の記事です。

 

「死ぬときぐらい好きにさせてよ」

 

これ、オフィーリアポーズで浮かんでいるのは、女優の樹木希林さんです。

この画像で、わかりますかね^^;?

 

広告大賞のグランプリ受賞作品なのですが、

なんだか、これ すごくいいな~と、しみじみと思ってしまいました。

 

速攻、新聞を切り取ってスクラップしてしまいましたよww

(ちなみに裏面は、大好きな磯田道史さんのコラムだったりしました)

 

死ぬときぐらい、好きにさせてよ。

これ、本当に 現代人の本音だよなって、そんな気がしました。

 

でも、「死ぬときぐらい」だけで良いのかな?

 

「好きなように生きさせてよ!」

 

これが、本当の本音、ですよね?

 

あなたの人生は、一生に一度しかないのだし

急に天変地異が起こって、明日 突然 死んでしまうかもしれないとしたら

グズグズしていたり、悩んでいたりするヒマないですよ、ね?

 

たまには、お利口さんをやめて

想いのままに突っ走ることも、いいのかもしれませんね。

 

もっと自分に素直になれる世の中に生きていたいものです^^

 

「死ぬときぐらい」ではなく、

「死ぬときまで、好きにさせていただきました(≧▽≦)」

 

そう感謝しながら、死んでいきたいものですね。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る