「心の自撮り」で悩みを消す方法 | アダルトチルドレン セルフカウンセリング

こんばんは。
心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

突然ですが、
あなたは「自撮り」で意識することって何ですか?

「ワタシ、そんなナルちゃんじゃないので、自撮りとかしませんし(-“-;A」
という方もあるでしょうし

コッソリ撮ったことあるけど、
「ゲゲッ(=◇=;)」っとショック受けて以来 やめました(^_^;)
という方もあるかもしれませんね^^

ここで、スマホの上手な自撮りの方法を説明する訳ではありません(笑)

ちょっと思い出してみてください。
自撮りをするときって、
ある程度 スマホと自分との間に「距離」が必要じゃないですか?

どうして距離を取るのか?といえば
そうしないと、自分の姿が映らないし確認もできないから、ですよね?

顔のドアップの写真を自撮りするときでも
やっぱり、ある程度の距離は必要です。

そうしないと、肌の毛穴や鼻毛だけが写っている
なんだかわからない写真になってしまうから^^;

では、ここでアダルトチルドレンのセルフカウンセリングに
話を移してみましょう。

悩んでいる真っ最中というのは、その悩みに気持ちがフォーカスしています。

あまりにも悩みに近づき過ぎて、自分の心の全体の姿が見えなくなっています

自撮りの話に例えると、
頬に出来た吹き出物に焦点を当て過ぎていて
あまりにも、近づき過ぎていて
あなたの顔全体が見えていない状態です。


そして、その吹き出物ばかりを突っつき回して
よけいに とがめたり、悪化させたり、イライラしたり。

アダルトチルドレンで悩む原因は
あまりにも悩みの素にばかり気持ちをフォーカスし過ぎるからです。

悩みに悩んで、グルグルと堂々巡りばかりしているときは
一度、そこから気持ちの距離を取ってみましょう。

悩みの素を、少し離れた場所から眺めてみるのです。

そうすると、今まで見えていなかった、いろんなものが見えてきます。

いろんなことに気付きます。

その中に、悩みから抜け出せるヒントが隠れているかもしれません。

もしかしたら、悩みの本当の素は、違う所にあったかもしれません。

自分の姿を離れた場所から見てみると、自分のありのままの状態を知ることができます。

それが、アダルトチルドレンの悩みの解決方法につながります。

上手に、あなたの心の自撮りの練習をしてみてくださいね^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る