「井の中の蛙大海を知らず」このことわざの続きを知っていますか?

こんにちは。

心理カウンセラーの加納由絵(かのうよしえ)です。

 

あなたは、「井の中の蛙(かわず)大海を知らず」ということわざの続きを知っていますか?

 

井の中の蛙というのは、「井戸の中のカエル」という意味ですね。

このことわざは、

井戸の中のカエルは、自分の住んでいる井戸の中しか知らないので

大きな海を知らない。という意味でしたね。

 

自分が住んでいる場所以外の場所については知らない。

自分が置かれている環境以外のことは知らない。知る機会がない。

そんな意味です。

 

ところが、このことわざには、実は続きがあるのです。

 

それは、

井の中の蛙大海を知らず。されど、空の青さ(深さ)を知る。

というものです。

 

私のサロンに、カウンセリングに来られる方は

「私は、職場で あまり人間関係に恵まれていない」

「私は、あまり恵まれた家庭環境で育てなかった」など

ご自身が置かれている環境に、ストレスや不満、居心地の悪さを感じていて

そこから来る心の負担を消したいと、ご相談に来られるのですが

 

あなたは、自分の置かれている環境しか知らないので

それ以外の選択肢や人生があることを知らない。

でも、そこに居ても(居たからこそ)知っていることがあるし

たくさんの経験値を持っている。

そして、そこにあなたを置いているのはあなた自身、と考えてみましょう。

 

井戸の中の世界しか生きる世界がないと思っているのは、実は あなただけ。

井戸の中の世界以外の生きる世界を知らないと思っているのは、実は あなただけ。

 

あなたは、井戸の中に生きていても、

そこで培った、数え切れないほどの経験値を持っていて

その経験値の深さ、素晴らしさは、人とは比べようもなく

 

その経験値こそ、最もあなたの成長を助けてくれる、

とても貴重な宝物なのだということに

気付いて欲しいと思います。

 

あなたにとっては、とてもちっぽけで何の価値もないと感じられることでも

カウンセラーの私から見ると、

それは どんな立派な学者先生が書いた専門書より

数十倍、数百倍も価値のある、ものすごい宝物だと思うことが

日々のカウンセリングの中で、たくさんあります。

 

ご相談にみえる方は、既に 過去の経験の中に

「どうすれば良いか」の答えを、たくさん持っているのですが

ただ それの見つけ方を知らないだけで、

とても もったいないと思うことが たくさんあります。

 

例えて言えば、よく知らないゲームをしていて

何だかわからないアイテムが手元にたくさんある。

実は、それはスゴいパワーを持っているアイテムなのに

そのアイテムの価値や使い方を知らないから、ゲームで大損している

といった状況でしょうか。

 

あなたの人生をゲームとそのアイテムに例えるのは失礼な話しですが

簡単に言ってしまうと、そういうことです。

 

カウンセラーは、カウンセリングで、あなたに人生のアドバイスはしません。

それは、カウンセラーが勝手に あなたの人生を決めることはできないからです。

 

では、カウンセラーはカウンセリングで何をするのか?というと

 

あなたの心の奥に隠れている、この最強パワーのアイテムの見つけ方や

それの使い方を、あなたの悩みにあわせて一緒に考える役割をします。

 

 

「私は、どうしたら良いでしょうか?」と、ご相談に来られる方は大勢あります。

 

私は、逆に質問します。

 

「あなたは、どうしたいのですか?」 「あなたが求めるものは何ですか?」と。

 

それが、すべての答えなのです。

 

そう、答えは あなたがずっと持ち続けていたのです。

それにさえ気がつければ、

あなたは自分らしい幸せに気がつくことができるようになります。

 

「自分らしさ」を、大切にしてくださいね。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ピアサポート・ピアカウンセリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ

アダルトチルドレン*メールカウンセリング

ページ上部へ戻る